fc2ブログ

日々の生活と雑学の覚書・・・・・・正体わかっても言うなや? ククサを交換してくれる人募集中。

2024-04

一番左へ| |

寒い」時期の車中泊のコツ

仕事の関係で、寒い時に車で昼寝することがある。
そんな時に大切なのが、体温を奪われない用意する事。
エンジンを切ってのお昼寝なので、暖房はない。

まず、体を車体に引っ付けないこと。
ドアとか金属だから体温奪われまくる。
肌の露出も無くす。
手は袖の中や脇の下にしまう。
足先は胡坐をかいて膝の上か中にしまう。
その上から外套で保温。
フードを深くかぶりマスクもする。
あとは首を守る。
座席のヘッドレストに顔を横向きにもたれかけさせることで
首がうなだれた状態になるのを防ぐ。
あとは車は日の当たる場所に南向きにとめる。
眩しさはフードでカバー。
ちょっとした昼寝ならこれでいい感じ。
もっとしっかり寝る時は運転席と助手席にコロンと転がって寝る。

完全に宿泊というか夜を過ごす時は更に保温に心を配る。
家の車はハイゼットデッキバン。
後ろが普通の軽ワゴンの3/5くらいのサイズ。
軽ワゴンだと布団を敷いて真っすぐ寝られるが、
これの場合は丸まって寝ることになる。
普段から丸くなって寝る自分には問題ない。

まずはテント泊用のアルミマットを敷く。
その上に布団を敷く。
布団の端が余るので、これで壁を作り、車体に人体が触れないようにする。
湯たんぽを用意し、足元に設置。
もちろん低温火傷対策の為しっかり布で巻いておく。
触った時それほど暖かいと感じなくても、そばに発熱体があるだけで良い。
毛布も布団もしっかりかぶって寝れば氷点下10℃を下回っても結構快適に寝られる。
あとは家の場合更に犬湯たんぽが付いてくる。
前の運転席と助手席で寝ればいいのに、わざわざこっちに来るのは寒いからなのか何なのか。
大体最終的にこうなる
無題
暖かいのだが、寝返り打ちづらいのが難点。
関連記事
スポンサーサイト



ホームに戻る
左端へ | | |

コメント。適当にどうぞ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック・適当にどうぞ

http://ms2yorozuyanikki.blog.fc2.com/tb.php/6808-2c4ef66a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 

プロフィール

M・S

Author:M・S
2012年11月28日~毎日更新。

ブログ引越し一周年企画迷走中。
二周年企画完了。
元ブログは↓

最新記事

↓お気軽にどうぞ↓

足跡帖

万屋日記(元:Yahoo!ブログ)のゲストブックに繋がっています。
返信は遅くなる可能性があります。

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

日記 (4384)
工作・手仕事 (538)
バイク (452)
食 (750)
本 (132)
雑学・雑考 (252)
隔離室 (45)
未分類 (333)

かうんた

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

たぐ(記事が古い順に並ぶ)

一人ツーリング 旅行 レシピ 季節行事 ウチの嫁(生物の方) 植物 ドイツ旅行 猟記録 和装系 

月別アーカイブ