fc2ブログ

日々の生活と雑学の覚書・・・・・・正体わかっても言うなや? ククサを交換してくれる人募集中。

2024-04

一番左へ| |

そこそこダメージがでかい

知らない人には意外に思われるだろうが、
殺しが好きな漁師はそうそう居ない。
そして、動物好きもかなり多い。
殺さずに済むものをわざわざ殺したがる猟師にはまだ会ったことがない。
世の中は広いからそういう人もいるかも知れないが、
少なくとも自分の周りの漁師たちは出来るだけ殺しを避けたがるし、
動物も好きだ。

今日は畑作業をして昼寝をしていたら日が暮れてしまい結局出猟せず。
犬達を連れて買い物に出て、普段とは違うところを散歩したりして遊んできた。
用事を済ませて家に帰り、風呂を入れようとしたら
風呂場に仕掛けてあった粘着式のネズミ捕りが閉じているのに気が付いた。

しばらく前からネズミが侵入しており、箱罠式のネズミ捕りでかなりのドブネズミを処分した。
引っかからない小さいネズミがまだいる様だったので、それを捕まえるために仕掛けていた。
まだ生きているようなら早く殺してやらないかんなあと中を覗いたら白い物が見えた。
イイズナがかかっていた。
嘘だろ、と思わず言ってしまった。
まだ動いていたので、何とか助けようとしてみたが、
油を使って足を外したりなんだりしている内にどんどん動きが鈍くなり、
わなから外した時にはもう駄目だった。
助けようとしたことで殺してしまったのかも知れない。
既に失禁していたので恐らく助からなかったのだろうが、それでも悲しい。
一緒にハツカネズミのちいさいやつもかかっていた。
こっちはすでに死んでいたので、かかったネズミを捕ろうとしたのかもしれない。

ネズミは殺すつもりで罠にかけて殺している。
そこに迷いも何もない。
だが、殺すつもりのない物を殺してしまったのはちょっと辛い。
どうにもならなかったのは解っているけれど、
罠を外す中で段々弱っていって冷たくなっていったのが効いている。

そういえばイイズナは狩猟対象獣ではない。
この場合錯誤捕獲になり鳥獣保護法違反になるかとちょっと考えたが、
罠を掛けた場所が家の中の風呂場という
本来野生動物がいないはずの場所だからお咎めなしってことになりそうだ。
いないよな普通…

さすがに2匹目はいないと思うが、ちょっとショックがでかいので、
粘着罠はしばらく封印「。
毒餌と箱罠で対処してみる。
側エサで死んだネズミ食ったりしないよな??
関連記事
スポンサーサイト



ホームに戻る
左端へ | | |

コメント。適当にどうぞ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック・適当にどうぞ

http://ms2yorozuyanikki.blog.fc2.com/tb.php/6761-aef30e40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 

プロフィール

M・S

Author:M・S
2012年11月28日~毎日更新。

ブログ引越し一周年企画迷走中。
二周年企画完了。
元ブログは↓

最新記事

↓お気軽にどうぞ↓

足跡帖

万屋日記(元:Yahoo!ブログ)のゲストブックに繋がっています。
返信は遅くなる可能性があります。

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

日記 (4384)
工作・手仕事 (538)
バイク (452)
食 (750)
本 (132)
雑学・雑考 (252)
隔離室 (45)
未分類 (333)

かうんた

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

たぐ(記事が古い順に並ぶ)

一人ツーリング 旅行 レシピ 季節行事 ウチの嫁(生物の方) 植物 ドイツ旅行 猟記録 和装系 

月別アーカイブ