fc2ブログ

日々の生活と雑学の覚書・・・・・・正体わかっても言うなや? ククサを交換してくれる人募集中。

2024-03

一番左へ| |

映画CATs

悪い意味ですごいと話題の映画を見た。
確かに凄かった。
まず不気味の谷問題。
人間と猫の間をかたどった造形は忌避感感じる人も多そうだ。
そしてゴキブリの大群。
人間が演じているとはいえゴキブリ。
それをむしゃむしゃ食べる猫状の人間。
こりゃダメな人はダメだろうな。
自分としては縮尺が場面によってバラバラなのが気になった。
猫の全長を何cmで計算してるんだか。
あとは服を着ている猫と着ていない猫が混在している点。
服を着せれば役割を一目でわかるようにさせられるが、
どっちの猫もいると裸の猫の裸っぷりが気になる。

CATS自体は自分は絵本(詩)しか知らない。
ミュージカルを見たことはないが、
ミュージカルで出来ない部分を映画で、というか
CGでやろうとしてるのだという意図は伝わった。
毛の流れとか尻尾の動きとか、CGでしか描きようがない。
その辺りは良くできていると思った。
ただ、もともとストーリーらしいストーリーもない詩を一本の映像作品に仕上げるのはなかなか困難そうだ。
ミュージカルと違って現場独特の高揚感も勢いもない。
映画と舞台の違いが悪い方に働いている部分があるなあ。

日本語吹き替えを英語字幕で見たのだが、
日本語訳された絵本ではわからなかったことが色々解って面白い。
というか詩なんだから原語でみないとそりゃ解らんこともあるわな。
魔法使いの猫の名前がメフィストフェレスのアナグラムになっていたことにも
初めて気が付けた。
多分他にもアナグラムとかいろいろあるんだろうが、
英語が母国語+ある程度文学の知識がないと解らんのだろうな。
そこはしょうがない。

あとはオチがなあ…島流しにしか見えんのだよ…
面白くないわけではないが面白く見るにはいろいろ足りない映画だった。

ついでにワクチン3回目副反応記録。
朝起きた時点で筋肉痛は良くなっていた。
腰が痛いのは多分寝過ぎたせい。
だが、右の脇の下と打ったところ付近はまだ痛い。
午後になりやっと食欲回復。
今は打ったところを触ると痛い&脇の下が痛い。
首の下や耳の下のリンパ節も触ると痛い。
しかし右だけ。
左に打たなくて本当に良かった。

明日は出猟予定。
熊も冬眠から覚めているはずなので、万全の態勢で臨みたい。
熊の猟期は終わっているが、襲われたら撃つのもアリ。
緊急回避というやつ。
そういう事態にならない様にしたいが、こればっかりは運だからなあ…
犬の働きに期待したい。
明日獲れないと、今期は自分で一頭も鹿を獲っていないことになってしまう。
猟師見習いとしてそれはさすがにまずい。
頑張ろう。
関連記事
スポンサーサイト



ホームに戻る
左端へ | | |

コメント。適当にどうぞ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック・適当にどうぞ

http://ms2yorozuyanikki.blog.fc2.com/tb.php/6092-e95e6ff1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 

プロフィール

M・S

Author:M・S
2012年11月28日~毎日更新。

ブログ引越し一周年企画迷走中。
二周年企画完了。
元ブログは↓

最新記事

↓お気軽にどうぞ↓

足跡帖

万屋日記(元:Yahoo!ブログ)のゲストブックに繋がっています。
返信は遅くなる可能性があります。

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

日記 (4355)
工作・手仕事 (538)
バイク (451)
食 (750)
本 (132)
雑学・雑考 (252)
隔離室 (45)
未分類 (302)

かうんた

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

たぐ(記事が古い順に並ぶ)

一人ツーリング 旅行 レシピ 季節行事 ウチの嫁(生物の方) 植物 ドイツ旅行 猟記録 和装系 

月別アーカイブ