fc2ブログ

日々の生活と雑学の覚書・・・・・・正体わかっても言うなや? ククサを交換してくれる人募集中。

2024-03

一番左へ| |

シンガポール旅行16 水族館へ!

旅行


本日のメインイベント!
アンダー・ザ・ウォーターワールド到着!
ここまではバスに乗ってきた。
島内のバスは無料で乗れる。
 
入場料は29.5$でちょっと高い。
そして、新しい水族館建設中。
今後が気になる施設だったりする。
 
まず入ったところにあるのがタッチングプール。
エイとかフグとかサメとかヒトデとか触れる。
その横にあったのが、エイと遊ぼうプール。
2$で2個のエサをやれる。
ちょっと高いぞ その設定は!と思ったが、釣られてみる。
でも、ちょっとせこく、エサを半分に切ってやってみる事にした。
説明書きにあるとおり、指の股に挟んで手を入れる。
エイが吸い付いてきたら指を離す。
エイの口元の感触がすべすべで気持ち良いし、寄ってくるのが可愛い。
 
横には魚のタッチングプールがある。
水圧(と気圧)により、水槽の壁面に開いた穴から手を入れられるようになっている。
手にエサの匂いが付いているのか、ここの魚も寄って来てくれてさわさわ出来た。
その先には2m近い古代魚やクリオネのコーナー。
カニさんコーナーもある。
ダイオウグソクムシも凄い近くで見れる。
お子様用の、内側から見られるドームに入り頭をぶつける
動く歩道で水槽トンネル(ここにもでかい魚がごろごろいる!)をくるっとまわる。
クイズパネルがi-padでおお!と思ったが、監視カメラ作動中と書いてあってちょっと笑った。

 
水槽コーナーを抜けたらショーのコーナーへ。
アシカとピンクイルカのショーを見る。
日本でにいる段階でイルカさんに触れなくなったの判明していたので(旅行1参照)、ピンクイルカのショーも見られないかと思っていたが、ショーは見れて良かった。
 
ここでも、動物園と同じくお客さんを引き込んでのショーだった。
こっちはやりたい人が手を挙げる式。
ちびっ子も頑張って手を挙げていたが選ばれるのは大人。
危険性を考えたらその方が良いわな。
 
全身プールに入ってイルカにキスしてもらうとかもあった。
すぐ横がビーチだし、水着やそれに近いもので着ている人もいるからできることだな。
ちょっとうらやましかった。
記念写真を撮ってくれて、あとでその写真を買う事ができる・・・と言うのがパターンのようだ。
そしてここでも、ショーがただの見世物ではなく、
動物の健康管理や教育、研究のためのものだと言う事が説明されていた。
アニマルライツとか厄介な考え方する人が近くにいると大変だよな~と感じた。
 
話は全く違うが、沖縄の基地移転問題、海を埋め立てるって言ってるけど、
海獣に大分影響ありそうだし、こういうときこそ「シーシェパード」とか「グリーンピース」とか
あの人達の出番だと思うんだけどな
(出て来らんないの解って言ってるんだけどね)
関連記事
スポンサーサイト



ホームに戻る
左端へ | | |

コメント。適当にどうぞ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック・適当にどうぞ

http://ms2yorozuyanikki.blog.fc2.com/tb.php/571-9a20c008
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 

プロフィール

M・S

Author:M・S
2012年11月28日~毎日更新。

ブログ引越し一周年企画迷走中。
二周年企画完了。
元ブログは↓

最新記事

↓お気軽にどうぞ↓

足跡帖

万屋日記(元:Yahoo!ブログ)のゲストブックに繋がっています。
返信は遅くなる可能性があります。

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

日記 (4355)
工作・手仕事 (538)
バイク (451)
食 (750)
本 (132)
雑学・雑考 (252)
隔離室 (45)
未分類 (302)

かうんた

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

たぐ(記事が古い順に並ぶ)

一人ツーリング 旅行 レシピ 季節行事 ウチの嫁(生物の方) 植物 ドイツ旅行 猟記録 和装系 

月別アーカイブ