fc2ブログ

日々の生活と雑学の覚書・・・・・・正体わかっても言うなや? ククサを交換してくれる人募集中。

2024-03

一番左へ| |

夜中のパン造り

レシピ


材料(単位はグラム)

強力粉(小麦粉ならけっこうなんでもいける)200
砂糖8
インスタントドライイースト(予備発酵のいらないイースト)4
卵50
牛乳75(卵と足して125くらいになるように)別に水でも良い
塩2
バター20室温に戻す
表面に塗る卵 適当

けっこう適当

チョコクリーム(こっちを先につくる)
牛乳200
砂糖70
卵30(卵1個は50くらい。残りはパンの表面に塗る)
コーンスターチ(片栗粉で良い)
バター5
チョコレート刻んだヤツ50

チョコクリームの作り方
①牛乳レンジでチン。そのまま放置
②卵に砂糖いれて混ぜる。適当に混ざったら片栗粉いれてまた混ぜる。
③②に牛乳少しいれて溶かす。混ざったら残りの牛乳もいれて混ぜる。
④③をザルでこしながら鍋にうつす。
⑤強火でガンガン焦げないように混ぜながら加熱。沸騰すると固まってくるので火を止める。
⑥チョコとバター投入。よく混ぜる
⑦すぐ冷やす。鍋を水に浸けるとかする

牛乳温めるときバニラビーンズとか入れて、チョコ入れないとカスタードクリームになる。

パンの方
①ボールに強力粉入れて真ん中にくぼみつくる。窪みにイーストと砂糖投入
②牛乳レンジで軽くチンして40℃くらいにしたら、半分をくぼみに投入
③くぼみの中でイーストと砂糖と牛乳を混ぜあわせる。ぷつぷつ泡が出たりする。④卵をよく溶き、牛乳の残りと良く混ぜてこれも窪みに投入
⑤バターと塩をボールに投入。そのまま全てを混ぜあわせる
⑥こねる。ひたすらこねる。たたき付けたりなんだ利してるとそのうちベチャベチャがまとまってくる。薄く伸ばしても切れなくなったらOK。
⑦丸めて表面綺麗にしたら、ボールに入れてラップしてコタツの中へ。35℃位で1時間くらいおく
⑧膨れた生地に小麦粉つけた指を突っ込む。指を抜いても穴がそのままの形で残ればOK
⑨拳で押さえてガスを軽く抜く。拳の必要性はあまりない
⑩6個くらいに切る。千切るのではなく,あくまで切る。
⑪丸める。で、適当にラップかフキンをかけて10分くらい休ませる。
⑫整形。潰してチョコクリームつつみこんで丸めて行く。とがった部分や角は、ハサミで整形
角の先から根本に向かってハサミを入れる。
で、バターや油を薄く塗ったアルミ箔をはさむ
⑬天板に並べたら、ラップしてオコタで35分くらい。いわゆる二次発酵。この間にオーブン200℃予熱ゴー

13.5(修正) ふっくら膨らんだパン生地に溶き卵を塗る。 生地を上げるときは書くのを忘れていた。
       もちろん、塗るのも忘れて焼いた

⑭200℃で13~15分焼く。
焼けたら冷ます。

で、出来上がり

関連記事
スポンサーサイト



ホームに戻る
左端へ | | |

コメント。適当にどうぞ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック・適当にどうぞ

http://ms2yorozuyanikki.blog.fc2.com/tb.php/1909-c595d386
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 

プロフィール

M・S

Author:M・S
2012年11月28日~毎日更新。

ブログ引越し一周年企画迷走中。
二周年企画完了。
元ブログは↓

最新記事

↓お気軽にどうぞ↓

足跡帖

万屋日記(元:Yahoo!ブログ)のゲストブックに繋がっています。
返信は遅くなる可能性があります。

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

日記 (4356)
工作・手仕事 (538)
バイク (451)
食 (750)
本 (132)
雑学・雑考 (252)
隔離室 (45)
未分類 (302)

かうんた

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

たぐ(記事が古い順に並ぶ)

一人ツーリング 旅行 レシピ 季節行事 ウチの嫁(生物の方) 植物 ドイツ旅行 猟記録 和装系 

月別アーカイブ