fc2ブログ

日々の生活と雑学の覚書・・・・・・正体わかっても言うなや? ククサを交換してくれる人募集中。

2024-02

一番左へ| |

閏日

4年に一度の閏の日だけど何かやろうと思う間もなく終わってしまった。

明日は健康診断のために街まで行かなくてはいけない。
冬の遠距離移動は大変だが、
ついでに買い物をしたりなんだりするので
まあそこは良い。

問題は犬達をどうするか。
いつもなら家の前に繋いでのびのび遊ばせておくのだが、
チビが発情中。
野犬が来たら危険。
家の中に入れておくのも手だが、嫁ちゃんは家の中だと
トイレを我慢してしまう。
小さい時はちゃんとできていたのに、大人になってからはダメ。
だからと言ってチビは家の中嫁ちゃんは外なんてすると
チビが大暴れする可能性が高いしsトレスもたまる。
あとは二頭とも連れて行くか。
検査自体は3時間もあれば終わるはず。
あとはそこらを散歩したりなんだりしながら帰ってくればいい。
みんな一緒なら心配事は大分減る。
問題は、ピザ。
宅配ピザを買って食べながら帰ろうと予約してあるのだが、
犬達がいると食べながら運転が難しい。
しかも明日は夕方から雪の予報。
雪の中片手で運転しながらピザを食べながら犬達の相手をするのはちょっと困難が過ぎる。
買った物を車にポイっとやって他の店で買い物、ってのも
食べ物を買った後だとやりにくくなる。
どうしたもんかなあ
スポンサーサイト



大荒れで大寒

たいかんではなくおおさむ。

昨日は東の風が凄かった。
今日はそれが北風に変わった。

家から公道に向かう道は東西方向にのびている。
家をでてすぐの公道は南北方向。
昨日は公道部分が雪で埋もれていたが、今日は家の私道が埋まっていた。

朝一、近所の農家さんが雪を退けてくれた。
昨日は夕方も退けてくれた。
ありがたい。
季節が終わったらお礼を持っていかねば。

そんなわけで、昨日の帰りや今日の朝は問題なく出入りできた。
問題は今日の帰り。
買い物したりなんやかんやで帰宅が20時過ぎてしまった。
家の私道が埋まっていた。
車に積んであるスコップで、最低限の雪掻きをしてなんとか帰宅。
21時近くになってしまった。

寒いなと思い温度計を見たら氷点下。
ストーブの中の薪はホンノリ赤いがとても追い付いていない。
まずは小枝や細い枝をガンガン燃やして室温をあげる!

北風で家自体が冷やされてしまっている。
今日は炬燵の温度も少し上げ&湯タンポも仕掛けて寝る。
犬たちを散歩に連れていくか悩むなあ…
さっと行ってすぐ帰って来るかな?

共振が凄い

昨日から風が強くそこここに吹き溜まり。
移動がかなり大変だし、雪かきも大変。
雪自体はそんなに降っていないのに。

この風のせいで煙突を支えている強靭ロープに緩みが出たようで、
風によって振動するようになった。
その振動がどんどんひどくなり、、煙突に伝わり更には
室内にもその揺れが伝わってくるほど任ってきた。
これは色々とマズい。
振動は色々といたずらしやがるからな。

と言ってもロープを引っ張って貼り直すのは人力では無理。
しかもこの風の中。
オマケに縛ってある木の根元は雪で完全に埋まっている。
ってことで、太い針金を用意。
これをロープの途中に巻き付け、もう一端を横の木に縛り付ける。
番線を締める要領で徐々に針金にテンションをかけて行き、
ロープを斜め横に引っ張り聴力をもたせる。
これで大分振動が減った。

ただ、一日は酷い振動が続いていたはず。
振動があるとネジが緩んだり金属疲労がたまったりする。
週末は気合入れて屋根に上って確認しなきゃ駄目かな…
雪さえ積もってなければいけると思うんだが…
この数日、晴れてくれることを願おう。

着々旅行準備

フェリーの予約を完了させた。
予定も少しづつ決まってきた。
着々と準備が進んでいる。
気がする。

今回も旅行中に献血に行く予定。
岡山県で行くつもりだが、
岡山って県絵kツルームが2つしかないんだな…
献血ルーム桃太郎ってのがちょっと気になっている。
名前が面白い。
それだけなんだけど。

あとは妖精の森美術館で吹きガラス体験をすることにした。
色々ガラスで遊んでいるが、吹きガラスは初めて。
それもウランガラスでの体験。
今からワクワクが止まらない。

ただ、土日祝日しかやっていないので、フェリーの都合と
曜日とをうまく合わせる必要がある。
その結果、岡山で一日刊行することになった。
前回この辺りを走ったときはほぼ素通りしてしまったので、
岡山らしい何かを見ておきたい。
うっかり博物館に吸い寄せられて終わる可能性もあるが。

色々考えている外は結構な風。
雪も降っている。
明日は出勤できるか不安な所。
そろそろ雪かきに行くかなあ

今日は山へ

発情中だしどうしようかと思ったが、チビと山に行った。
嫁ちゃんはお留守番。
かわりに鹿の胸骨のオーブン焼きを置いていく。
ガジガジしているうちに出かける。

注意力はちょっと散漫気味ではあったが、ちゃんと鹿を追ってくれた。
ただ、足場が良くなかった。
ザクザク雪で、少し動くと音が出る。
すぐに鹿に気付かれてしまい、結局打てずじまい。
代わりにカバノアナタケを取って早めに帰ってきた。

嫁ちゃんの出迎えが凄い。
隠してあった骨をわざわざ持ってきてくれた。
可愛い。
チビもママの所に一目散。
ママ大好き過ぎて困る。
もうちょっとチビは一人に慣れてもらわないとだなあ

予想はしていた

角を削って過ごす。
が、良い臭いつられて嫁ちゃん登場。
人の左腕に両手を揃えて乗せ、
そのまま炬燵と人の間に入り込んでふせのポーズ。
左手には削り中の角。
それを欲しがって手をペロペロしたり、落ちている角の粉をペロペロしたり。
何もできん!
しかしかわいい。
あいてる右手で嫁ちゃんをモフモフしつつ、
角をとられないように頑張った。
嫁ちゃんが諦めるまでモフモフペロペロタイムだった。
削ってる骨は良い匂いするから仕方がないね…

眼鏡の鼻あて

自分の今使っている眼鏡はドイツ製。
元々の設計の考え方が気に入っている。
ただ、あちらの人向けなので、鼻あての形状が日本人向けではない。
そもそも日本の普通のメガネにあるような鼻あてがない。
眼鏡のレンズとレンズの間部分のツルがそのまま鼻あてになっている。
一山眼鏡と言われる形状。
余談だが、欧米ではこの形状が一般的で、眼鏡をかけたイラストを描くときに
日本のような鼻あては当然存在しないのだが、日本人には
省略している、描き忘れていると思われることがあるらしい。
自分の常識で物事を見たはいけないなあという小話。

で、自分のメガネの鼻あて部分、ゆらゆら揺れる可動式になっている。
かつての大戦後、片目を失った人が多かった。
その人たちのために作られたもので、左右のレンズがそれぞれ
老眼鏡と近視用になっており、耳にかける部分もストレートになっていた。
見る対象によって眼鏡をひっくり返してかけることができ、
両方のレンズを使うことができるという設計になっている。
もちろん自分はひっくり返して使うことはないが、この設計というかシステムが好き。

問題はこの可動式鼻あて、意外ととれる。
で、取れたパーツを無くした。
ってことで今は針金で作ってあるのだが、
そろそろちゃんと作り直すことにした。
鹿角で。

長く肌に触れている部分だから樹脂コーティングしても良いかなとは思ったが
取りあえず鹿角でやってみて状況を見て変えて行こうと思う。
鹿角なら硬さもあって細工も可能。

取りあえずまずはざっくり切り出してみた。
これをちまちまけずって程よい形にする。
日本人向けに高さを出すことも忘れない。

さて、うまくいくだろうか

ワカサギ釣り

行ってきた!
おおきめサイズが66匹。
帰ってきて早速素揚げ。
美味しい。
犬たちにもおすそわけ。
おいしそう。
時々卵も入っていてこれもまた美味しい。

ただいま発情中

数日前からやたら絡んでくると思っていたが。
チビが発情に入った。
嫁ちゃんに対しても強気に攻めていくので、
嫁ちゃんが引いている感じ。
でも、遊びに誘い合っているので、
いつも以上に楽しそうにしてもいる。

チビは嫁ちゃんに比べてペロペロが下手。
時々血が落ちている。
すぐに掃除するから問題ないけれど、
もうちょっと頑張って欲しい。
こっちも鹿の血をそこらに落とさないように頑張っているからね!

寒くなるぞ

今日の昼間は温かかった。
道路がぐずぐずで四駆に入れないと危なくて走れないくらい。
雪も半端に溶けてそこに車のわだちが付いた状態。
凄くタイヤを取られる。

で、夜になり気温が下がってきた。
轍の形のまま凍る色々な物。
泥だったり雪だったり。
非常に厄介。

明日の朝が凄く心配。
走り難いだろうなあ…

ぴっちぴっちちゃっぷちゃっぷ

らんらんらん♪
…とはいかない。
ぬったぬたでらんらんしている場合ではない。

今日は昼間、春の陽気だった。
雪がどんどん解けてそこら中水浸し。
深夜、いつものように犬達と散歩に出る。
いつもならこの時間は色々なものが凍っているのだが、
今日は水のまま。
そこら中ドロドロ。
当然、そこを歩く自分も犬もドロドロになる。

人間亜hそっと歩いてどろを撥ねさせないようにするが、
犬達はお構いなしに歩いて行く。
このままでは家に入れる時に足をキレイキレイしなくてはいけない。
8本の足をキレイキレイするのは中々面倒なので、
家の前の雪原でちょっと遊ぶ。
脚周ろの泥が落ちてから家に入る。
玄関でもしっかり足ふきマットの上を行ったり来たりしてから室内へ。
大体これで綺麗になった。

明日からまた寒くなるらしい。
水たまりが凍ってスケートリンクになると又厄介。
滑らないように気を付けよう。

風が強い

今日は天気が良いのに風が強かった。
金曜日が雪だったことと合わせて、
おそらく山への道は通れなくなっている。
うむ!山行き中止!!

何せ一人での山行き、
危険が予見されるときは中止の判断をとらざるを得ない。
命大事に!!

そんなわけで今日も家でうだうだ。
途中でチビだけ連れて薪拾い。
帰ってきたら嫁ちゃんが鮭トバを食い荒らしていた。
嫁ちゃん、今日は夕飯ドッグフード3粒!!

机の上のものは基本触らないのだが時々こう言うことをしよる。
大概1人で留守番とかそう言うとき。
不満があるのはわかるがやめれ

今日も薪拾い

今日は家得もそもそ過ごした。
昼には薪拾いで林に。
落葉松は日の当たりが悪い枝が勝手に枯れていく。
これが強風や何かでポキポキ折れて落ちてくる。
程よく乾いているので燃やすにはちょうどいい。
時には結構な太さの枝も落ちているので
これがあると2日くらい持つ。
小枝が多いので、大枝が一気に落ちてくることは あまりなく、
大体どこかに引っ掛かっていたり、
ひっかかりながら垂直に落ちていたりする。
立っているふと枝をよいしょっと折って
ずりずり運んできて
家の前でギコギコ

昨日の大風のおかげで今日は薪が大猟だった。
ちょっとうろうろして一週間分は拾えた。
鹿も来週は暖かいから薪の消費が減る。
なんとか春までもちそうだな

戻ってきた冬

昨日までとても暖かかった。
雪もどんどん溶けていた。

昨日の夜から今朝まで雪が降った。
予想以上に降った。
一気に景色が冬に逆戻り。
風も強かったので、吹き溜まりがそこここに。
今日は雪かきが主な仕事になった。

で、夜になりまた降り始めた
これでは山に行けない。
困った。

仕方がないので明日は家にいる。
春の旅行の計画を立てることにするかな。
岡山県にガラスを吹きに行こうかなあ

フェリーを予約

そろそろ4月に向けてフェリーの予約をしないといけない。
うちの会社は4月はほぼ一か月お休み、
その間に旅行に行ったりなんだりする。

そろそろフェリーを予約しないといけない。
まずはどういう道をたどるかを考えなくては。
今年はどこへ行くかなあ

今日はすき焼き

2024021421430000.jpg
バレンタインはスキヤキの日!
ってことで、今日はスキヤキを作る。

すき焼き鍋に牛脂をたっぷり塗ったら、
端の方に野菜やら白滝やらを並べる。
手前に牛肉脳過ぎるを広げたら
上に砂糖をまぶして醤油をかけて
ひっくり返してちょと焼いたら溶き卵につけてご飯に乗っけて食べる。
美味しい。
牛の旨味成分を基礎にして野菜などから出る出汁が絡み合っていく。
良い肉の時しかできない食べ方だ。
最後の方は砂糖と醤油と酒と水を適当に入れてスキ煮風にしていく。
ここに饂飩を入れると甘辛い饂飩になってまた美味しい。

ちなみに今回用意した食材は
国産和牛(500g)にちょっと良い豆腐(400g)とシメジにエノキにブナシメジ(300g)
ネギ(3本)に白菜(1/8)白滝(400g)に御飯と饂飩に生卵。
買ったのは豆腐とキノコ類と饂飩だけで、
あとはもらいもの。
肉は友人からの誕生日プレゼントだし、野菜は職場でもらったやつだし、
卵は知り合いが育てているニワトリが生んだ巨大卵。
産みたてぷりぷりをよく洗って生でいただいた。
美味しい。

重量を見ると1600gを超えていてちょっと驚いた。
肉の量に合わせたらこんなもんかと思ったが結構な量だな。
普通の人は一人でどれくらい食べるもんなんだろうな…自分が普通じゃないのは自覚している。
一応これで3食持たせるつもりだが、調子に乗って肉を焼き過ぎたので、
残り2食は肉が大分少なくなる。
何かで水増ししてあと3食持たせられると楽だなあ…饂飩増量するかな?
2024021421440000.jpg
デザートはクリームブリュレとチョコプリン。
表面のカリカリキャラメルというかベッコウ飴が美味しい。
嫁ちゃんとチビにも卵白と牛乳で作った白いプリンもどきをプレゼント。
…結構おいしいから今度人間用に調整して作ろうかな?

明日はバレンタインデイ

レシピ

ってことでお菓子作り。
チョコレートプリンとクリームブリュレを作った。
ゼラチンが大分余ったのでまた何か作るかな。

クリームブリュレは卵黄3つに生クリーム200に牛乳100に砂糖20。
130℃で50分蒸し焼き。
かたまったらグラニュー糖を上に乗っっけてガスバーナであぶってカラメルのふたを作って完成。
チョコプリンはチョコ100に牛乳300に砂糖15にゼラチン5。
溶かして混ぜて固めて出来上がり。
折角なのでこっちもカラメルのふたをつけてクリームブリュレ風に。

明日はすき焼き定食の日らしいから
豪華にすき焼きにするぞ

鹿はいたけど

今日は嫁ちゃん完全お留守番でチビだけ連れて山に行った。
昼頃から2時間半くらい山の中をうろうろしてみた。

チビは足跡の匂いを追うのは得意。
ドン床進んでいくのだが、
どうやら半矢の鹿が通ったらしい。
血の跡が点々とあり、そっちに気を惹かれてしまう。
発砲禁止の方に行きそうになるので、所々で修正。

鹿本体を見つけるのはちょっと遅いかな。
見つけても吠えないのはえらい。
ちゃんと集中もできている。

ただ、撃てないタイミングだったり場所だったりで、
結局今日も捕獲ならず。
4頭、10頭、1頭。2頭と、
4回も群れに遭遇できたのに残念。
無理するわけにはいかないからなあ…

中標津のグルメ〜よしだや〜


蕎麦屋。
カレーとそばのセットで1100円。
そばは色々選べる。
量があって嬉しい。
もちろん美味しい

薪拾いと買い物と

今日は朝から薪拾いに行く。
スノーシューを履いてロープを持ってうろうろ。
スノーシューないと埋まるようなところをドン床歩いて行く。
ウy期のおかげで地面がなだらかになっていて
歩くにも薪を引っ張るにもちょうど良い。

拾い歩くのは近所の草地に落ちている枝。
絵だと言っても結構大きいのが飛んできている。
大体落葉松の枝。
そのままにしておくと草を収穫する時に邪魔だし、
何よりこんなものがあったら下の草が育ちにくい。
肥料を撒くときに移動させるけど、
今のうちに拾っておいた方が後が楽。

拾い集めた枝をロープでまとめたら
引きずって持ってくる。
端っこは少し持ち上げないと引っかかる。
この方法だと結構な量の薪を一気に持って帰って来れる。
注意すべきは、薪の分重くなっているので、
行きは普通に歩けた場所でも雪に埋まることがあるってところ。
壺脚よりはましだが、それでも埋まると歩きにくい。
そうならないように、帰りは行き以上に慎重に
硬そうな雪を選んで進む必要がある。
まあ埋まったところでたかが知れているのだけど。

戻ってきたら枝を踏み折って程よい長さにしていく。
後はそのまま日干しにして、付いている雪を溶かして薪の完成。
一週間分くらいにはなったかな?

終わったら犬達を置いて買い物に。
いい加減リュックサックを買いたいのだが、
ちゃんとした物は買いたくない。
1000円くらいでとりあえず使えるものを探してリサイクルショップへ。
一つ良いのがあったのだが、900円だと思ったら他の商品の
値札が重なっていて実際は1500円だった。
…保留。
900円だったら買ってたなあ…

少しずつ4月の準備もしている所。
フェリーも予約しないとだなあ

寒々で眠々

さむさむでねむねむ。

予報と違い雪が降っている。
これではあすの出猟は取り止めかな…
残念

連休中に鹿をとりたいなあ

肩凝りの様な何か

肩が痛い。
特に左肩。

原因として思い当たるのは二つ。
一つは寒さ。
寒さで肩を縮こまらせて盾居たことによる肩凝りの様な何か。

もう一つは犬。
というか嫁ちゃん。
このところ寒いので、寝る時に嫁ちゃんが炬燵に入ってくる。
炬燵布団の端を花でクンクンやるので、
寝ながら左手でそれを上げてやる。
開いた隙間から嫁ちゃんが炬燵布団に入り、
そのまま人の肩口を枕に丸くなる。
こっちは炬燵布団を持ち上げた体勢から
その左手を動かしすぎないようにそっと
不自然な形で下してそのまま寝る。
犬を起こすという選択肢はない。

チビは自分で炬燵に潜り、炬燵の中に行く。
そして、暑くなると出てまた入るという事を繰り返している。
嫁ちゃんは寝ているのは炬燵布団の中で会って
炬燵の中の方までは行っていない。
その為、暑くなることもなく下手すると朝までそのまま。
こっちもだいたいそのまま。
そして痛いのは左肩。
うん、やっぱり嫁ちゃんのせいだなコレ。

風呂に入って温めてほぐしてみよう。
ちっとは良くなると良いな。

フロストフラワー




水溜まりに霜の花が咲いている。

寒い!

風呂釜が凍る

昨日風呂のお湯を抜いたのが良くなかったかもしれない。
風呂釜が凍った。
灯油の方が。
多分、水が入っていたか発生したかしたんだろうな。
取りあえず燃焼部位まで灯油が降りてこない。

タオルを巻いてお湯を掛けたり火鉢を持って来たり
ドライヤーで機関部を温めたりした結果、何とか着火。
解Rしている間に犬達を散歩に連れて行き
帰って来てから入浴。そしてやっと寝る準備が整った。

長かった。

薪拾いしながら帰宅

大分薪が少なくなってきているので、
薪を拾いながら帰宅。
家に帰る手前に林が続いているのだが、
風が強かったので枝が道に落ちている。
掃除がてら拾って家に持って帰って燃やす。
細い枝なのですぐに燃えてしまうが、
さっと部屋を暖めるには良い。

部屋が温まるまでは炬燵でぬくぬく。
明日の朝の最低気温も氷点下20℃くらい。
嫁ちゃんが炬燵に潜るくらい寒い。
皆でかたまって眠るのだ

ずっと氷点下

一昨日くらいから朝もひつも氷点下の気温が続いている。
hギア出ている間は意外と暖かいのだが、
日が沈むと一気に寒さが来る。

そして今日は特に下がる予報が出ている。
朝は氷点下20℃を下回るらしい。
こりゃあかん。

一昨日くらいから台所に会った食材は凍っている。
今日は風呂も凍ると思うので、
さっさと水を抜いた。
灯油タンクのコックも絞めておく。
水抜き剤を入れたとはいえ凍る可能性があるからな。

寝室には火鉢。
ただし燃やしすぎると一酸化炭素が怖いのでほどほどに。
ストーブは結構ガンガン燃やす。
とは言え寝る時は弱火に。
寝ている間は薪を足せないからな。
炬燵はいつもよりちょっと暖かくして、
湯たんぽもしっかりくるんでセット。
犬が触るから触っても暖かくないくらいに包んである。
これでも保温には役立つ。

あとは寒さが来る前にさっさと散歩に行って寝るかな…
…すでに寒いからそとでたくないなあ…

チビと山歩き

今日は色々あって思った以上に出発が遅れてしまった。
鹿を追うより状況確認を優先することにした。
あとはついでに薪拾い。
落ちている枝を拾っているだけなので盗伐にはならない…はず。

出発時、嫁ちゃんを置いていくはずが
早々に車に乗り込み降りる気配がない。
下してもまとわりついてきて面倒なのが判り切っているので
そのまま連れて行くことにした。

量場に付いたらまずは駐車できる場所を作る。
スコップである程度雪を掘って、道ではないところに
車を置いておけるようにする。

スノーシューを履いたりなんだり準備をしたら
チビだけ連れて出発。
嫁ちゃんは車の中でお留守番。
最初は鳴き声が聞こえていたが、
そのうち諦めて鳴き声かなくなっていた。

チビはどちらかというと匂いを追うのが得意。
鹿の匂いを追ってどんどん進むのだが、
なんせ鹿の多い場所、そこら中に匂いが散らばっている。
それでも、ほぼ一直線に足跡を追っていたので、
多分あれが一番新しい足跡だったんだろうな。
よしよし。

問題は一緒に行くこっち。
スノーシューが邪魔。
鹿道を通れば足は沈まないからスノーシューが必要ない。
鹿道ない所では役に立つのだが、雪の表面が硬くなっていて音がうるさい。
結局スノーシューは担いでいくことになった。
荷物が増えただけだった。
まあよくあることだ。

一時間くらいチビと山をうろうろしてから車に戻る。
嫁ちゃんは完全にお休みモードで、ドアを開ける寸前まで気が付かずに寝ていた。
色々装備を解除して、嫁ちゃんとそこらを散歩してmなんてしていたら
日が暮れてしまったのでノンビリ帰る。
チビは疲れたのか寝ていたのだが、
時々嫁ちゃんに起こされては怒っていた。
嫁ちゃんウロウロしすぎ。

途中のスーパーによって買い物。
福豆はなかった。
残念。
代わりに回線巻が安く出ていたので買ってきてそれで夕飯にした。
あとはモズクも半額になっていたのでそれも一緒に。

帰宅したら銃をしまってストーブに火を入れて犬達も人間も御飯。
風呂に入ってぬくぬくして後は寝るだけ。
来週は鹿を捕れると良いな。

節分だ!

豆の日だ!
ドアをいろいろ開け放して豆を家の奥から撒いていく。
犬達は外にいたがなんd名なんだと入ってくる。
最後に外に投げる豆を追っかけて行った。
家の中に撒いた豆もそのうち犬達のお腹の中に行くだろう。

歳の数プラス1で豆をもそもそ。
犬達にも豆をあげて一緒にもそもそ。
犬達は一瞬だったけど。

明日はスーパーで半額になっている豆を探しに行けるかな?
今日は風が強くて山に行けなかった。
明日は何とか行きたいなあ

今日はツインテールの日

ツインテールは無理だから
海老を食べようかな。

明日はお休み。
久し振りに山に行こうかと思ったのだが、
現在、結構な強風が吹いている。
風が吹くと吹き溜まりができて行動できなくなる。
困る。

行くならチビだけ連れて行く予定。
お山でチビ一人でもちゃんと鹿を見つけられるようになってもらいたい。
匂いを見つけるのはコイツの方がうまいので、
あとはそれをこっちに伝える技術の問題。

そろそろチビも子供について巻あげる時期が来た。
しっかり成績を残して婿様の飼い主さんに認めてもらって
子供たちの行き先をある程度確保しておきたい所。
今の所一か所は決まっている。
猟犬としてはかなり良い状態の子供ができるはず。
育て方次第な部分も多少あるが、人懐こさもちゃんと出る。
そして何より頭が良い。

良い飼い主さんと巡り合うためには母親であるチビの評価が高いことも必要。
目指せ地元で有名な猟犬!

今週は寒い

最高気温が氷点下という日が続く。
さすがに薪を節約とか言ってられないので、
しっかりと燃やして部屋を暖める。

…ちょっと燃やしすぎた気もする。

滝だけではなく、寝室の火鉢も稼働。
木炭をしっかり燃やしてへやとお湯を温める。
ストーブの所まで行かなくても熱々のお茶が飲める。
…熱すぎて飲めない。

こんな日は嫁ちゃんもオコタに入りたがる。
めると言っても感染に潜るのではなく、炬燵布団の中に入るだけ。
家の炬燵は長方形タイプ・
下には布団が引いてあり。この中で寝ている。
炬燵布団も長方形の大きめのやつで、寝る時の頭側の方を長くのばしてある。
水分補給を忘れずに寝るのが一番大事なポイントだったりする。

チビは炬燵の中でも端の方に長く伸びて寝るのが好き。
嫁ちゃんは人が持ち上げた布団に入りそのまま
人の腕と胸に引っ付く形で丸くなる。

結果、こんな感じで寝ることになる。
寝返りが打てないが、
そのうち熱くなったチビが出て行くので。その時には体勢が変えられる。
…いつか肩を痛める気がする。

ホームに戻る
| |


 

プロフィール

M・S

Author:M・S
2012年11月28日~毎日更新。

ブログ引越し一周年企画迷走中。
二周年企画完了。
元ブログは↓

最新記事

↓お気軽にどうぞ↓

足跡帖

万屋日記(元:Yahoo!ブログ)のゲストブックに繋がっています。
返信は遅くなる可能性があります。

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

日記 (4384)
工作・手仕事 (538)
バイク (452)
食 (750)
本 (132)
雑学・雑考 (252)
隔離室 (45)
未分類 (333)

かうんた

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

たぐ(記事が古い順に並ぶ)

一人ツーリング 旅行 レシピ 季節行事 ウチの嫁(生物の方) 植物 ドイツ旅行 猟記録 和装系 

月別アーカイブ