fc2ブログ

日々の生活と雑学の覚書・・・・・・正体わかっても言うなや? ククサを交換してくれる人募集中。

2022-03

一番左へ| |

読書欲爆発中

眠いからもう今日は風呂入るのやめようかと思いつつ本から手がはなせない。
うーんストレスかな?
鹿を獲ってはいるが自分と犬だけではとれてないし 、
ワクチンのせいで動けなくて馬にも乗れず美味いものも食いそびれたし、
そもそもまだワクチンのせいで右の脇下リンパと打った付近腫れて痛いし…

うがあ。

取り敢えず嫁ちゃんが頭の上にいるから
モフモフに顔を擦り付けてやる!
で、このまま寝てやる!
風呂は明日の朝考える!
本から手を放した今がチャンスだ!!
眠いぞ!!!
スポンサーサイト



竜と猫シリーズ

書名:竜と猫
 竜と猫と冒険少女とぐうたら少女
 猫の英雄と魔法学校
 猫のお見合いと空飛ぶ猫
 竜と悪魔と母猫
 王子と竜と七英雄
著者:アマラ
ジャンル:ファンタジー小説
食べ応え:自家栽培野菜の一口サンドイッチ。
洗い足りないから砂が混じってるよ…

熱で動けない間用に図書館でごそっと借りてきた。
『竜と猫』というシリーズ作品。
猫と竜、というか、猫と魔法のお話。
D&DやSWのようなTRPGを土台にしたよくある世界が舞台。
一見分厚いが一行ごとに改行されていて内容はそう多くないので
さくさく読めて小腹がすいた時にちょうど良い感じ。
この6冊(実質5冊。理由は後述。)読み切るのに1日かからない程度。
一冊の中に一話完結の小話がいくつも入っているので
これも気軽につまめて良い。
話の最後が大体その後をにおわす『果てしない物語』風の
終わりになっているのも面白い。
あれと違って本当にちゃんと続くのだけれど。

どの話も猫と魔法でいっぱいで楽しい。
猫が主人公だったり人間が主人公だったりするが、
猫は必ず出てくる。
ねこですよろしくおねがいします。

主人公は複数人でその話によってメインとなるキャラクターが違う。
主要なキャラクターは死なない安心感があるが
死なせないために安直に長命化&最強化してる感はある。

ナンバリングされていないが、出版年を見て順番に読んだ方が良い。
前の巻を読んでいなくても話が分かるように工夫されてはいるが、
やはり順番に読んだ方がわかりやすいし面白い。

で、お話としては面白いのだが、書籍としてはかなり質が悪い。
ナンバリングされてないのもその一つだが、何よりも誤字が酷い。
特に2番目の『竜と猫と冒険少女とぐうたら少女』が最悪。
脱字もあるし重複もある。
文章中の重複じゃなくて「○○が○○が××で・・・」といった感じの、コピペミスかって感じの重複。
校正かけてないのかってくらい酷い。
実際かけてないのかもなあ…金かかるし。
盾が他手で修正な習性で花は鼻で試験は私見で…
思い出せるだけでこんなにある。
他の巻はこれほど酷くなかったのだが、この巻の酷さが頭に残っていて
普段なら読み飛ばすような誤字や脱字も目に入ってくるようになってしまう。
わざとかんめという古い単語を使っているのか、貫禄と間違えたのか…
なんてことも気になってしまう。スナァ…

この作品はもとは「小説家になろう」というサイトで連載されていたものらしい。
数打ちゃ当たる式のこの手のWeb小説出版に金なんかかけねえわな。
出版側としてはサイトで人気がありそうな作品に声かけて
そのまま出して儲けれたらラッキー当たればウハウハ、
作者側としては自分の作品が本になって小銭が入ればラッキー当たればウハウハ。
外れたら出版側は次を探し作者側は良い木年になったで終わり。
読む側も色々な作品に出合える機会が増えてラッキー、と。
ある意味みんな得してはいるんだが…なんだかなあ…

小説家になろうというサイトには誤字報告を受け付けるツールもあるのにもったいないこっちゃ。
タダで校正してもらえる良い機会なのに。
誤字報告を見ないタイプの作者なのかもしれんが、
聞くは一時の恥聞かぬは一生の恥を体現しとる。
誤字報告をみて修正したらそれ以降は恥をかかずに済むのになあ。

それにしても悪魔の種類がグレーターかアークかでは大分モノが変わってくるし、
竜猫の体色も灰色なのか赤なのかで雰囲気は大分変る。
せめて設定は統一して欲しいところだ。
竜が皇竜(帝竜?)と呼ばれるようになるまでの年数もよくわからんし。
挿絵が文章で描写されているものと異なっているのも気になる。

あと、別の意味で最悪だったのが『竜と悪魔と母猫』。
この巻、他の巻に収録されている作品から母猫にかかわる話を寄せ集めたもの
最後の一話とオマケの漫画だけがかきおろし。
タイトルに『ままにゃん総集編』とかつけといて欲しい。
これ知らずに買った人がいたら可哀そうだな。
本だから返品もできないし…
あ、誤字は直っていた。
ひょっとしたら間違いだらけのあの巻も2刷以降はまともなのかなあ…
間違い探しや校正の練習に使うのも一興かもしれんな!

ホームに戻る
| |


 

プロフィール

M・S

Author:M・S
2012年11月28日~毎日更新。

ブログ引越し一周年企画迷走中。
二周年企画完了。
元ブログは↓

最新記事

↓お気軽にどうぞ↓

足跡帖

万屋日記(元:Yahoo!ブログ)のゲストブックに繋がっています。
返信は遅くなる可能性があります。

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

日記 (4351)
工作・手仕事 (536)
バイク (451)
食 (750)
本 (132)
雑学・雑考 (252)
隔離室 (45)
未分類 (299)

かうんた

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

たぐ(記事が古い順に並ぶ)

一人ツーリング 旅行 レシピ 季節行事 ウチの嫁(生物の方) 植物 ドイツ旅行 猟記録 和装系 

月別アーカイブ