fc2ブログ

日々の生活と雑学の覚書・・・・・・正体わかっても言うなや? ククサを交換してくれる人募集中。

2021-02

一番左へ| » |一番右へ

囲い作りとスキー


今日は休み!
つてことでまずはチビ達の部屋の改装から。
囲いを大きくして壁を段ボールで覆って
ペットシーツを敷き直して布団を敷いて
水飲み器をセットして場所によっては屋根をつけて
人工芝を敷いて何だかんだ完成。
嫁が入れるように外には踏み台をセット。
出るときは跳んでもらう。
この辺は前と同じだ。

改装の間、チビ達と嫁は庭に放流。
2時間近く外で遊んでいた。
回収したら流石にぐっすり眠りに落ちていた。

トイレで寝てるのや餌の器に顔を突っ込んで寝てるのもいる。
布団で寝ろ。

午前中に何とか終わったので、午後はスキーに行ってみた。
標津町の町営スキー場、
金山スキー場と言うところ。
今日でシーズン終了らしい。

リフトは椅子が吊ってあるような一人乗りタイプ。
これはひょっとして高所恐怖症の人には無理な奴ではなかろうか。
コースは2つ。
リフトは1回140円、11回で1490円、乗り放題が2400円くらい。
買ったのは11回券。
もう最後だからか、どうせそんなに乗れないからか、
途中から券のカットをせず、そのまま乗せてもらえた。

2時間ほど滑ってきた。
数年ぶりのスキーは足の裏が痛くなった。
明日は筋肉痛だろうか。
スポンサーサイト



うわあい…

ウチの嫁(生物の方)


目が覚めたら仔犬がすぐそこに。
ふっわふわだなお前。
しかも3匹。
元気っ子ちゃんめ!

ンコが絨毯の上に…
なぜトイレでしないのかな?
そもそもどこから出たのか。

観察していたら、囲いの壁に使っている網の目にうまく足を引っかけて上っていた。
赤チェックの首輪の女の子。
1匹が成功すると、真似して他の子も出てくる。
わあい。

網目を隠すため、段ボールを内側に貼ってみた。
これでもう登れない。
ジャンプを覚えるまではこの手が使えそうだが、
ネズミ返しを作って更に強化をはかりたいところ。
明日は休みだから囲いの大改装といくか!

スキーか狩りに出ようと思ってたんだけどなあ…

雪原下の氷の川



この間暖かい日に雨が降った。
雪を融かしきるほどではなかったが、
春の訪れが近いことを感じさせる。

降った雨は雪原の下に染み込み、
低いところに集まり川を形成する。
気温が下がりそれらがまた凍り、雪の下に氷の川が出来る。
ちょっと楽しい。

チビ達用にオモチャを買ってきた。
内1つは、嫁も小さい頃に使っていた
噛むとキュウキュウ鳴るボール。
開封してキュウキュウ鳴らしていたら嫁が寄ってきた。
試しに与えてみたが、数回キュウキュウさせてその場に置いていった。
もうこういうオモチャで遊ぶ歳じゃないか〜と
他のオモチャと一緒にチビ達にあげた。

が、気が付くと嫁が外に運んでいる。
チビ達が遊んでいるのを奪うことはないのだが、
その辺に放置されていると
そっとくわえてチビ達の部屋から自分の布団に移動させる。
…欲しいの?
拾って投げても特に反応はない。
チビ達にあげてもすぐにとりに行く訳でもない。
でも、気が付くと布団の上にある。

もう一個買ってこようかな。

初めての外散歩

2021022522320000.jpg
今日は初めての外散歩。
玄関から庭に向けて放流。
8つもいるので往復3回。
2~3頭ずつかごに入れて運ぶ。
嫁は先に外に繋いである。

まずは真っ先に嫁のもとに。
乳を吸う。
腹が満ちたら冒険開始。
2021022522330000.jpgそれぞれが自由に動き回る。
解っていたことだが中々大変。
幸い遠くまで行くほどの子はいなかった。
大体が近くでうろうろしている。
ただ、雪の中に突っ込んだりンコしてみたり木の枝をガジガジしてみたり、じゃれあってみたり。
それぞれがそれぞれの遊びをしている。
動くとチョコチョコついてくるので、あっちへ行ったりこっちへ行ったり。
追いかけっこを楽しんだ。
当然のように嫁も来る。
可愛いけど紐がチビに絡まないかちょっとドキドキ。

みんな冒険心がそこそこあり、猟犬とし手の素質は良さそうだ。

ナイトキッドのホラー・レッスン

書名:ナイトキッドのホラー・レッスン テキスト1 モンスター
    テキスト2 ナイトメア
     闇の騎士譚
著者:ナイト・キッド
訳者:菊地 秀行
ジャンル:ホラー児童書
食べ応え:1、2巻はポテチ。3巻目はピザパン

ちょっとエログロ読みたい気分で図書館で菊地秀行で検索中に出てきた本。
翻訳をやっていると聞いたことは無いし、
おそらくナイトキッドという名義で書いている本だろうとあたりを付ける。
書庫にあるという事で出してもらったら児童書だった。
まさか児童書を書いてるとは知らなかった。
思てたんと違う…となったが、折角出してもらったし面白そうだから借りてみた。

1、2巻は小学生~向けのホラー。
それぞれ繋がりのない短編が4つほど入っており、
それぞれ良い具合に恐怖が残る。
程よく残る後味が心地よく、怖すぎない程度に怖くていい感じだ。

3巻は同じように短編4つで構成されているが、
話の毛色が変わり対象年齢も上がる。
舞台は海外から日本に代わるし、ナイトキッドもしっかり出てくる。
振り仮名は降ってあるが字のサイズも小さくなり、
内容的にも中学生以上向けという感じだ。
というか振り仮名多すぎ。
あと、こっちはちょっとコメディ要素が多い。
文章もラノベ感があって読みやすいと言えば読みやすい。
ただ、ラノベの中にいつものノベルス調が混じっている。
これ、楽しんで書いてそう、と思える文章になっている。
1、2巻と違い結構しっかり結末が付いているので
後に残る恐怖はない。
あとはホラーというよりファンタジーが強い。
ちょっと今の時代に合わない部分もあるが、それはそれで楽しかった。

ついでに、1、2巻は向こうの単位とか使ってあったり仕掛けがいろいろとあって
「あれ?ほんまに翻訳物なのか?」という感じがあったが、
3巻はほぼそのまま菊地感だった。
1、2は注釈もちゃんとついていて小学生にはかなりいいホラー入門になる。

出られな〜い

ウチの嫁(生物の方)


チビが脱出できないように細工。
段ボールで壁を作り、上の方を内側に曲げてネズミ返しにする。
木の板と違って爪も引っ掛からない。

嫁が出入りできるように、外側には階段を作ってある。
中から外に出るときは跳んでもらう。

チビ達はちゃんとトイレで色々できるようになってきた。
おかげで色々楽になった。
トイレのペットシーツだけ替えればことが足りる。
ンコの時間も朝と夜にかたまってきた。
食事の度にトイレを掃除して…と言うのがなくなってこれも大分楽になった。

ただ、ンコは踏む。
踏んだ足でそこここにスタンプをつける。
そんなわけで結局ベッドの布団交換はまだまだ必要。

アーチー・グリーンと魔法図書館

書名:アーチー・グリーンと魔法図書館の謎
    アーチー・グリーンと錬金術師の呪い
    アーチー・グリーンと伝説の魔法使い
著者:D・D・エヴェレスト
訳者:こだまともこ
ジャンル:ファンタジー系児童書
食べ応え:保存料の酒精の香りが漂う安物の菓子パン

食べ応えはほどほどだが、
どうしても漂ってくる異臭がある。
ポッターの呪い。
どうしても魔法ってなるとその影響から逃げられないのか、
本来全く違う描き方のされた魔法を題にした作品なのに、
そこここにポッターっぽさが染み出している。
翻訳が悪いのか編集が悪いのか作者が影響されちゃったのか。

作中の仕掛けも甘い。
あまりに見え見えすぎて萎える。
いくら児童書とは言えちょっとどうなんだ、というレベル。
かと言って低学年向きという長さでもない。
推理小説なんかで、犯人の行動がわかった上で読者が
作中の人物とともに推理を行う系のものがあるが、それに近い部分もある。

あとは打ち切りものなのか翻訳しきっていない部分があるのか、
お前今までそんなこと言ってなかっただろ、と、突然に情報が出てきたりする。
特に3巻はひどいkら、やっぱり打ち切りなのかもしれない。

もっと独自性と共に面白くなるはずの題材なのになんだか色々残念な感じだった。

焼き餅さん

ウチの嫁(生物の方)



最近チビをかまっていると、嫁がうるさい。
チビをかまうな、Pではなく、こっちをかまえ!とうるさい。
やたら引っ付いてくるし、
手でチョンチョンこっちの邪魔をしてくる。
可愛いけどちょっと困る。


チビ達のお見合い写真制作中。
あと1ヶ月の内になんとかお相手を見付けなくては。
出来るだけ殺したくはない。

なぜそこに行く

キュウキュウいう声で目を覚ましたら目の前に子犬がいた。
ちょっと幸せな気分
…とか言っている場合じゃない。
脱走経路を確定し囲いの補修を行った。
これでしばらくは大丈夫。
もうちょっと成長するまでは。

ここ2日ほどでいたずらも増えてきた。
断熱のためにひいてあるアルミ蒸着シートを引き出して齧ったり、
段ボールを齧ったり。
ンコの上でケンカ。
なぜそこでケンカしようと思った?
あと、ンコ中にちょっかいかけるのもやめてやれ。

どうしても手にンコが付くことが多いので、
囲いの近くにはバケツに水を汲んで入れてある。
すぐに手を洗える。
蛇口を触る必要もない。

そして臭い消しには灰や木酢酸。
ストーブが地味に役立っている。
ペットシーツのゴミもたくさん出るが、これもストーブで燃やしてしまう。
薪ストーブ大活躍だな!

ンコ処理の日々


離乳食がはじまり、やわンコが大量に産出されるようになった。
練り歯磨き位のかたさ。
ティッシュで取ることはできるが、踏むと潰れて引っ付くくらい。
踏むんだなコレを。
なぜわざわざ踏みに行くのか…。

汚い足でそこらを歩くので、
そこら中ンコまみれ。
オマケにコレが8頭分。
けっこうな量になる。

幸いベッドでの粗相はなくなったので、
布団の洗濯と言う手間もなくなった。
代わりにペットシーツの交換とンコの処理に時間をとられるようになった。

その為、昼休みを1時間半に延ばして貰った。
1時間ではンコの処理とチビと嫁の餌の準備と移動時間で終わってしまう。
自分の飯の時間を確保するのが中々難しかった。
だが、明日からは少し安心だ。
昨日きたお義父さんに貰った大量のカップ麺もある。
昼飯も安心だ!

煙突修理やら道路維持作業やら


昨日着けたばかりの首輪を早速ンコまみれにしたのが1匹。
なぜそこで寝た。
背中までンコまみれだよお前…
どうやってンコを取れば良いか考え中。

この所の暴風のせいで煙突がズレた。
まずトップの風避けパーツが外れかけ、
そのせいで風を良く受けるようになってしまい、
煙突に捻る方向の力が加わり、
風避けパーツが吹っ飛んだ。
屋根に登って確認したら、煙突を壁に固定していたネジが
折れている部分があった。

まずはトップの風避けパーツをつけ直す。
ボルトとナットで留めていたのだが、
穴が拡大して抜けてしまっていた。
針金に交換。
半田でさらに固定する予定だったが、うまく半田が流れてくれず諦めた。
更に布ガムテープで補強。
いずれしっかりしたダクトテープに交換予定。

ネジは新たに付け直す。
手持ちの中で一番長い物に交換。
周りのネジや補助用の針金も確認して張り直した。
これで春一番にも耐えられるはず。
ついでに風呂の煙突も調整。
久し振りの屋根登りは緊張した。

夕方には嫁と散歩がてら近くの道路に落ちている
木の枝を拾って歩いた。
道路維持作業兼薪拾い。
どちらかと言うと薪拾いメイン。
暴風のせいで随分枝が落ちていた。
30分程で2日分位の枝が拾えた。
殆ど落葉松なのですぐ燃えてしまうかもしれないが、
それでもこれだけの量があるのはありがたい。
車に枝が引っ掛かる心配もなくなった。

あと、今日はお義父さんがきた。
嫁の元飼い主兼チビ達の父親の飼い主。
チビ達の様子を見に来てくれた。
ちなみにオス1匹貰って貰う予定。
お土産にコーヒーとカップ麺をいただいた。
そしてこの来客のために我が家は昨日から大掃除。
なんか色々頑張った気がする。

今日はギャップおじさん

今日はギャップおじさんてぃーあーるぴーじー。
チビ達が騒ぐのが困る。
喧嘩すんな!!

首輪を8匹全員分買ってきた。
これで個体識別が可能になった。

ネズミ可愛かった


台所で多分最後の1匹だと思われる
トガリネズミがまた罠にかかった。
今度はかかりたて。
オマケにぴったり引っ付いてはいない。

そう言えば飼育するために生体を欲しがっている人がいたな、と、
生きたまま回収することにした。
割り箸を使い、ビニル袋の上でそっと外してそのまま落とし込む。
無事に回収できてホッとしているところで
嫁、乱入。
それ欲しい攻撃。
とられちゃ困るとわたわたしている内に、
ビニル袋の内側を登ってネズミが逃げ出した。

…そんなわけで今我が家の台所には確実に1匹のトガリネズミがいる。

8匹の仔犬はンコとチッコの量も中々の物になる。
安売りしているときにペットシーツを買っておいて良かった。
シーツを変えた直後に凄く汚すのはなんなんだろうな…

トイレ初心者達

ウチの嫁(生物の方)


離乳食本格化でンコも自力でやらなきゃいけなくなったチビ達。
トイレに行ってンコするために気張るのだが、
まだ力が足りない模様。
なかなかンコが出てこない。
ミーミー鳴きながらかがんだ体勢のままフラフラしている。

そんなときは前にフラフラ行かないように胸元を押さえつつ、
肛門付近をトイレットぺーパーてで刺激してやる。
ちなみに上手にやらないと手が大惨事になる。
…ちょっと危なかった。

他にも、チッコしようとトイレに向かう
→ベッドを出た所で我慢しきれず放尿
→トイレまで行き、「あれ?チッコなくなった??」とウロウロ
→チッコするふりだけして帰る
等々、トイレ初心者達の色々は見ていると中々楽しい。

もちろん、ベッドで失敗するやつもまだ多いから、
今日もお布団洗濯だ!
布団は、毛布、丹前、丹前の3つ。
これにバスタオルor着る毛布or膝掛けをセットにして使っている。
3セットあるので、毎日取り替えて洗濯してが可能。

そうこうしているうちにまたンコした子が。
ンコはすぐ回収しないと踏んづけて大変なことに…
何て言ってい内によろめいて後ろ足で踏んづけた。
ペット用のウェットシートが大活躍だ!

今日はお休み


明日もお休み!

ってことで今日は食器棚を作って
部屋を片付けて
ウダウダした。
嫁も今日はずっと一緒。
ただ、この所いつも留守番で信頼がないのか、
少し移動する度に着いてくる。
置いてかないってば。
わざわざ人の足の上で寝たり。
可愛い。
けど、ジグソー使っているときは危ないから退いていて欲しい。


このところチビ達も睡眠時間が長くなり、
起こされることも減った。
大分楽だ。
離乳食もチマチマ始めている。

数ヶ月前、骨董市で段ボール箱いっぱいの漆器を600円で買った。
沈金して遊んでも良いし、
修理して遊んでも良いし、どうにもならなかったら薪になるし
ってことで買った漆器がここに来て活躍中。
数十個の杯が入っていたのだが、これをチビ達の餌いれに使っている。
軽いものだとひっくり返されてしまうが、
あるていど重さのあるものは、口が広くて浅くてなかなか良い感じだ。

今は肉をホロホロに煮た物を与えているが、
そろそろドッグフードを牛乳でふやかしてみようと思う。
色々買ってあるから食べ比べさせるのが楽しみだ。

仔犬が鈴なり

ウチの嫁(生物の方)


みっちりである。
寝転ぶと入りきれない。

切歯も生えてきた。
離乳食を増やしていかなくては。
まずは肉の水煮と牛乳で良いか。
牛乳には慣らしておかないとな。
肉も熊に猪に鹿と山肉をちゃんと与えていこう。
立っていてもこんな感じ。


試しに首輪をしてみた。
100円ショップで小型犬用と猫用を買ってきて装着。
十分対応可能だとわかった。
そして、首輪に対して殆ど無反応。
ほんと、おおらかと言うか鈍いと言うか悩む所だ。
育てやすくて良いけれど。

あとは種類違いで8つ集めなくては。
これでやっと個体識別が可能になる。
デカイのとチッコイの意外わかり難くてごっちゃになっていたからなあ。

そう言えば昨日はバレンタインデーだった。
各地からお菓子をいただいて嬉しい限り。
今年はチョコレート菓子を作っていないから、
貰ったチョコレート菓子がより嬉しい。
ホワイトデーには何を返そうか。

日々の食事

妊娠してから嫁の食事は大体肉を煮たもの+牛乳+子犬用ドッグフードになっている。
肉は冷凍してあったり買ってきた猪や熊や鹿や豚や鶏。
ビタミン面も考えてジャガイモを入れたりカボチャを入れたり。
鍋に肉をぶち込み水をたっぷり入れてストーブの上に置いて一晩放置。
これでホロホロの肉の水煮ができる。
煮汁は嗜好性が高いうえに水分摂取もできて良い。

一方人間の食事。
嫁の水煮から肉をもらったり、嫁用の肉をちょっともらって麻婆豆腐を作ったり、
レトルトのカレーで済ませたりビタミンCや野菜は野菜ジュースと錠剤で済ませたり。
かなり適当になっている。
もうちょっとなんか考えよう。

ついでにチビたちの体重。
チビコが1300gくらいでデカコが1800gくらい。
うちの秤は2kgまでなので、そろそろ体重が計れなくなる。
体重の停滞はあったが減少はないままここまで来られて良かった。

鼠だったり離乳食だったりトイレトレーニングだったり貰い手探しだったり

忙しい!
台所に鼠が侵入。
水道の立ち上がりから入られた模様。
隙間を適当な床材で覆ってふさぐ。
昼に買い置きがあった粘着式のネズミ捕りを1つセット。
夕方、さらに買い足して帰って来て一応チェックしたらもう2つかかっていた。
早い。
トガリネズミだったので、手をかけるまでもなく死んでいた。
助かった。
そのまま火葬にし、まだいるかもしれないのでまた罠を仕掛けた。

3日前、子犬の歯ぐきから出る犬歯を確認した。
2日前、臼歯も確認。
昨日、歯が歯らしく生えているのを確認。
門歯はまだだがそろそろ離乳食を考えるか、という事でちょっとやってみた。
嫁の御飯、鹿肉をストーブでひたすらぐつぐつしたものの汁と牛乳と肉のかけら、
これをお椀に入れてあげてみた。
ビックリするほどの食いつき。
下痢などの様子も見えないので夕方には量とお椀を増やしてやってみた。
お椀を増やしたことでこっちの手が足りず、ご飯に突っ込みベタベタになる子が続出。
それをさらに他の子が舐め、急遽乱入してきた嫁が舐め、ちょっとしたカオス空間になってしまった。
…ちょっと楽しかった。

皆トイレもしっかり使っている。
大体寝起きや食後にトイレに向かう。
が、トイレまで行きつけずベッドの近くでやってしまったり、
トイレで済ませた後にベッドまで行きつけずトイレで寝てしまったり。
それはそれで可愛い。

貰い手探しも進めている。
が、まだまだ貰い手が足りない。
とにかくいろいろな所に声をかけている。
両親ともに神経質じゃないし、室内飼いもいけるサイズと毛質だし、
毛色も黒虎で体型もスマートでかっこいいし、良い犬だとは思うんだ。
小さい頃はやんちゃだけど2歳になれば落ち着くし、何より賢い。
散歩必須なところと小さい頃のやんちゃは難点か。
あとは高い所に登るからちょっとした柵は乗り越えてしまうって所か。
猫との同居も小さいころからやらないと難しいだろうな。
なんせ大元は猟犬。
父も祖父も祖母も血統書付きの良い犬なんだけど結局雑種だもんな…
あとは親子掛け。
まあ、障害はなさそうだけど、気にする人もいるだろうなあ…
う~ん難しい。
出来るだけ殺さずに済ませたいんだけどなあ…

トイレトレーニング開始 的な

ウチの嫁(生物の方)


チビ達の部屋を大改装。
箱の壁の1辺を崩し、その先にトイレスペースを作った。
壁を増やしてトイレスペースも囲う。
部屋の一角が子犬スペースになった。

日本犬は綺麗好きだと言う。
嫁も家から離れたところで排泄を済ませている。
チビ達も寝床から離れてトイレスペースをちゃんと使っている。
教えられなくてもできるってのは凄いな。
歩くのも大分上手になってきた。

ただ、まだ失敗することも多い。
しばらくは毎日布団洗いの日が続きそうだ。

男女平等は難しい

眠いから取り留めなくうだうだ。

よく言うが、自分は差別のない世界で暮らしてきた。
そこにあるのは科学に裏打ちされた明確な区別だけ。
差別云々は社会学の世界にあっても生物学の世界にはない。

男女平等ってのは持っている権利が同じ=平等だってだけなのに、
なぜかすべての扱いを同じにしなくてはいけないと思っている人が多いように思える。
なぜ異なる生き物を同じ扱いにするのか。
その方がよほど平等ではなくなるだろうに。

そもそも女性にしか子供は産めない。
その差があるのになぜ同じように働くことを求めるのか。
なぜ同じように稼ぐことを求めるのか。
生物学的視点から考えれば全く同じは無理だと解りそうなものなのに。

子供と言えば、世の中には
1.考えて子供を作る夫婦
2.考えずに子供を作る夫婦
3.考えて子供を作らない夫婦がいる
一番子供が多いのは2になる。
何故なら考えずに大人数作る場合があるから。
そして、知能指数が平均的に低いのも2。
子供を作るとどうなるか考える能力がそもそもないのだからそりゃそうだ。
この状態でどんどん世代が進むと、群全体の知能指数は下がる。
残念ながら遺伝ってのはどうにもならんからなあ。
家制度がなくなると3が増えて結果こういうことになる。
同じことをNASAも言っていると聞いてちょっと楽しかった。

このところ女性の社会進出が叫ばれているが、それによって影響を受ける子供の話は共にされていない。
家に帰って誰もいないってのと、家に帰ったら母ちゃんがいるってのと、子供はどっちが嬉しいんだかな。

ついでに、女性の社会進出というと北欧の例がよく出てくるが、
あっちで女性が働いてんのは貧しかったころの名残ってのもある。
男女ともに働かないと子供を育てていけない程度に貧しかっただけ。
日本もかつてはそうだった。
そして今またその貧しい時代に戻ろうとしている。
北欧では出産後3日目に会社復帰するなんてこともあるそうな。
乳は搾乳し、子供は預ける。
日本人とは体のつくりが違うからできることでもある。
それを理解せずに向こうは女性が男性と同じように働いている!素敵!!
とやっていたらおかしなことになって当然だ。
北欧と同じ状況を求めるなら北欧と同様の働き方を求められても当然と思わにゃいかん。
3日で元通り働くって、江戸時代の貧しい農村レベルだな。

人類は30万年かけて男は外で稼ぐ、女は子を産み育て内で働く
という形の生活様式を作り上げてきた。
それをたかだか100年で変えられるはずもない。
無理やり変えればそりゃギクシャクもするもんだ。

ひとりでできるもん

2021021003210002.jpg
チビたちが日々成長している。
這いずりが大分歩く、になってきた。
そして、一人でおしっこができるようになった。

生まれたての仔犬は基本、親に排泄を促されなくては排泄できない。
それがついに自分で排泄できるようになった。
成長したなあ。
2021021003250001.jpg
問題は、まだ寝床でおしっこしてしまうところ。
早急にトイレを作った方が良さそうだ。

あと、目も見えるようになってきたっぽい。
近寄るとこっちを見るようになってきた。
夢もよく見るようになってきたのか、寝言が増えている。
突然キャン!と泣かれると心臓に悪い。
あと、夢の中で走っているのは良いのだが、
壁をカリカリしないでほしい。

久し振りにカラオケ

昨日はクトゥルフ神話TRPGのオンラインセッションだった。
しっかりしているようで細かい穴の多いシナリオで、引っ掛けやトリックなのか作者の知識不足ゆえの描写なのか判断に困った。
穴だらけなシナリオなら作者の知識不足からくるものだろうと判断できるが、それなりに整っているから始末が悪い。
100年前のものが普通に残っていたり、室内の人骨だけが苔むしていたり、黒幕にどう考えても協力者がいるはずなのに1人の犯行だったり。
実はタイムスリップ?とか、骨に何かヒントが?とか敵の援軍が来るか?とかいろいろ考えてしまった。
全然そんなことはなかった。
セッションとしては色々考えて頭を使うことができてなかなか楽しかった。
何度か卓を囲んだことのある相手ばかりだったので、ふざけたことも言いやすい。
あと、牧野富太郎は一般常識じゃなかった。
植物図鑑って言ったら牧野さん出てくるもんだとばかり…
大正時代だし…

あとは結構仔犬の声がマイクに入っていたらしいのが誤算。
離れているから大丈夫かと思ったが、やはり子犬などの発する高い音はよく響くのだなあ。

そして今日は休み。
途中嫁や子犬に起こされながらも昼まで寝て、諸々済ませてから久しぶりにカラオケに行ってきた。
あまり長居はできないので3時間半ひたすら歌った。
精密採点とかいうので採点したが、記録するのを忘れた。
大体みんな80点台であまり面白くない。
一番低かったのは78点の爪爪爪、一番高かったのが90点のハナビラ音頭。
一人カラオケだからこういう歌も思いっきり歌えて楽しい。
が、まさかの本日最高得点。
しかも歌ったの今日が初めてなのに。
なんかちょっと嫌…
89点はなごり雪とか聖飢魔Ⅱ版の地上の星とか雫とかその辺。
そっちならまだこう納得できたのだが…

ちなみに行ったのは歌屋というカラオケ店。
初音ミクとコラボ中で、こんなメニューがあった。
オマケでボールペンももらえた。
ちょっと楽しい。

初めての爪切り

ウチの嫁(生物の方)



チビ達の爪を切った。
人間用の爪切りでプチプチしていく。
爪切りするのは前足だけ。
箱から取り出してプチプチしたら箱に戻す。

だがここで問題が。
箱に戻すとシャッフルされてしまい、
どれが爪切り済みかわからなくなる。
とにかく次々手にとって、
爪切り終わっていたらまた戻し、まだだったら爪を切る。
それを繰り返してやっと全部終わった。
別の箱に戻せば良かった。

息抜きも必要だ


仕事が休みの日に久し振りに嫁と2人だけでお出掛け。
観察の結果、2時間位放置しても大丈夫だと言うことが解っている。

そんなわけで一緒にホームセンターにお出掛け。
ホームセンターは犬も一緒に入れる。
オマケに犬好きの人にかまってもらうこともできる。
餌も買えるし散歩には良い。

あとはその近くの公園に行ってウロウロお散歩。
久し振りにしっかり歩く。
それも初めての場所なので、嫁はかなり楽しんだ模様。
良かった。

帰ったら嫁と協力してチビ達の下の世話。
ペットシーツでトントンしてある程度出したら、
裏っ返して嫁の前に出して最後の仕上げをお願いする。
あとは乳につけていく。
出来るだけ右後ろ優先で。
最近は立ったまま乳やりをすることが多いので、
チビコは抱っこして乳に近付けてやる。
立ち上がって飲むのはまだ少し難しいようで良く転げている。

体重はチビコも1キロを越えた。
ちょっと安心。
みんな丸々としている。
目も開いた。
少しだが膝ものびて、這いずる動きから歩く動きになってきている。
日々成長しているのがわかって楽しい。

ドライヤ修理…せず


今日は雪が降ったお陰で暖かかったので
チビ達の寝相はご覧の通り。
ヘソ天状態。
可愛い。

箱の壁は網や段ボールで高くした。
一部はネズミ返し状態にしてみた。
だが、入り口がまだ低い。
全体を高くして外に踏み台を付ける位しか解決策が思い浮かばない。

チビコの体重970グラム。
デカコは1300くらい。
嫁の体調が戻ってチビ達も復活。
ただ、乳は足りなくなってきている模様。
そらそうだ。
8つもいるんだもん…

今日は髪の毛を洗った。
ドライヤーの電源を入れたが動かない。
バラしてみたら、折り畳み部分の電線が切れていたり
切れかかっていたり。
線を繋ぎ直すも、ヒーターは熱くなってモーターが回らない。
モーターが部分を開けて見ると、銅の針金の一端が外れていた。
しかし、元の位置がよくわからない。
半田付けされていたあとはある。
そしていろんな部分に埃がたまっていた。
よく発火しなかったな。

1度壊れて直したのが何年前だったか…
かれこれ10年以上使っているのは確か。
1000円位で買った安物だ。
さすがにこれは修理して発火に怯えながら使うより
新しいものを買うべきだろう。

ってことで、今日はストーブで髪を乾かした。
明日にでも買いに行けると良いな。

なぜボケる

ウチの嫁(生物の方)



写真難しい…

それはそうと嫁の調子があまり良くない。
また下痢が始まった。
更に右の一番後ろの乳房が腫れている。
元々左右で乳のサイズが違うのだが、その差が大きくなっている。
ただ熱はそれほど高くないし、硬くもないし痛みもない模様。
乳房炎とか乳腺炎とかまでは行ってなさそう。
とりあえず乳マッサージと、仔犬を優先的にそこに付けるようにしている。

嫁の調子が悪いため、仔犬の体重の延びも悪い。
チビコは900グラムくらいをキープ。
デカイ子で1200グラム。
ちょっと心配。

仔犬が随分鳴くせいか、変なところに行くようになったせいか、嫁の機嫌も悪い。
仔犬に対して唸ってみたりとこれも少し心配。
早よ元気になれ。

恐れていた事態が

ウチの嫁(生物の方)



ついにその日が来てしまった。
仔犬が箱を乗り越えて外に飛び出した。
どうするべきか…
とりあえず箱の角から出てくる事がわかったので、
その辺りの布を減らして壁の高さを相対的に高くした。
壁を改良して高くするのと外から上れるように踏み台をつけるのと、
やれるのはこんなところか。

そう言えば前回の献血の結果が出ている。
3項目で基準値外の赤文字になっていた。
赤血球数、ヘモグロビン量、ヘマトクリット値、
どれも基準より高い。
血小板も白血球も基準値の上の方。
つまり、濃い。
水分摂取量足りてないのかなあ…
しかも最近は赤血球の大きさが基準値の中ほど。
前は基準値以下の小さい可愛い赤血球がミッチリだったのに、
普通の赤血球がミッチリになってしまった。
可愛くないぞ。

次の献血がいつになるか解らんが、どう変わって行くのかが楽しみだ。

かなり落ち着いた

ウチの嫁(生物の方)


チビコも900近くになった。
そろそろ安定。
体重増加も落ち着いてきた。
チビコ以外は1キロ〜1.2キログラムくらい。

夜中に何度も起こされる事もなくなった。
早朝に1度起こされる程度。
…起こされない訳ではない。

それはそうと、冬用の靴を買おうかと検討中。
いつもの安全靴は、普通の平滑面では滑りにくいし
油にも対応できる良いやつなのだが、
雪に対する能力が低すぎる。
ブロックパターンでとてもよく滑る。
最近はその辺りがみんな圧雪アイスバーン状態なのだが、
ちょっと傾斜があるともう滑る。
スパイクを埋め込むと言う手もあるが、
それをすると屋根に上れなくなってしまう。
傷がつきまくる。

で、靴屋にいったら冬靴は売りつくしセールが始まっていた。
これはチャンス!と思ったが、程好いものがない。
今度別の店も覗きに行こう。
早くしないと売りつくされてしまいそうだから急がねば

両目が開いた

ウチの嫁(生物の方)



デカコの両目が開いた。
まだ見えてはいないはず。

ちび達は夢をよく見ている模様。
寝ながらも手足が動いていたり声をあげたり。

一応犬語は履修済みなので、
助けを求めるキャインやヒューンを聞くと
「どうした?!」と助けに行きたくなってしまう。
大概ただの寝言。

嫁はそろそろ子育ても飽きてきたのか、

今日は会社に出勤する気満々だった。
もちろん子供に呼ばれれば行くし、
面倒はしっかり見ている。

チビを立ったまま舐めていると、
他のチビ達は乳を求めて後ろ足だけで立とうとする。
立とうとして後ろにひっくり返る。
一度乳首に吸い付いてしまえば大丈夫なのだが、
中々そこまでたどり着けない。
嫁の前足を頼りに 乳に吸い付いたやつは上手にやったもんだ。
カメラで映像を録ろうとしたらメモリがいっぱいだった。
他のカメラを用意しておこう。

目が開いた!

ウチの嫁(生物の方)



写真が!
上手に!
撮れない!!

今朝、一番でかい子の左目がうっすら開いていた。
昼頃にはかなり開いた。
しかし、写真はごらんの有り様。
ちなみに体重は1キログラムに、
チビコは昨日630の今日700位。
順調に育っている。
可愛い写真が撮れたらポスター作って貰い手探しの予定。

今日は暖かかったので、屋根の雪がかなり落ちた。
道路は溶けた雪でタイヤをとられまくった。
この時期の暖かい日は色々危ない

ホームに戻る
| | 右端へ|


 

プロフィール

M・S

Author:M・S
2012年11月28日~毎日更新。

ブログ引越し一周年企画迷走中。
二周年企画完了。
元ブログは↓

最新記事

↓お気軽にどうぞ↓

足跡帖

万屋日記(元:Yahoo!ブログ)のゲストブックに繋がっています。
返信は遅くなる可能性があります。

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

日記 (4302)
工作・手仕事 (535)
バイク (451)
食 (748)
本 (132)
雑学・雑考 (251)
隔離室 (45)
未分類 (276)

かうんた

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

たぐ(記事が古い順に並ぶ)

一人ツーリング 旅行 レシピ 季節行事 ウチの嫁(生物の方) 植物 ドイツ旅行 猟記録 和装系 

月別アーカイブ