fc2ブログ

日々の生活と雑学の覚書・・・・・・正体わかっても言うなや? ククサを交換してくれる人募集中。

2018-07

一番左へ| » |一番右へ

ウスネさんが可愛い

なんだかだんだん可愛さが増している。
良い子良い子と育てているからだろうか。

液肥を買ってきて、凄く薄めて与えている。
水は1日か2日に1度水を潜らせる方式にした。
風が通りやすいかつ湿気の少ない気候なので、
水が多すぎて腐るより乾燥で枯れる危険の方が高いと判断。
今の所良い感じ。

モサッとまとめてあると成長が判りづらい。
ってことで、1本だけ別にしてみた。
現在8株で40センチ程。
一番根本の枯れたのを合わせたら9株になる。
これがどれくらいの早さでどの程度のびるのか、
観察が楽しみだ。

ただ、1本になったということは
それだけ乾燥にも弱くなる。
水管理に気を付けなくては。
この間ちょいとお洒落な霧吹きが
お安く売っていたから買って来ようかな?
管理方を変えたほうが良いかもなあ
スポンサーサイト



変な夢を見た

夢と言うか、夢の断片。

小さな、幼子の首に、竜が髭を1本巻いた。
首飾りのように余裕をもたせて。
しかし頭から抜けない程度の長さで、
決してほどけぬ結び方でしっかりと。
これがお前の首を絞める前に、お前を迎えに行くよ。
そう言って目の前から竜は去ったのだが、
首飾りが頸に貼り付くほどに子供が大きくなっても
竜は迎えに来ない。
引っ張ると髭はのびる。
絞め殺される心配はどうやら薄そうだが、
どうにも納得がいかない。

大体そんな夢。
まだまだ子供は成長期。
大人になれば会えるのか、
それとも自分から探しに出るべきか。
悩む。

帯広のグルメ~寿し政~

追記:どうやら携帯電話からメールで記事を更新する際、写真のみだとブログが更新されずに写真だけ画像フォルダに送られるようだ。
気を付け無くてはいけないなあってことでまたちょっと修正かけた。

moblog_e918ecfc.jpg
で、今日行ったのはこちらの少し怪しい寿司屋。
駅の近くにある。
薄暗い階段を上がった先がお店。

頼んだのは中生寿司一半で。
1200円の5割り増しで1800円。
味噌汁付き。

恐らく、ネタ諸々はご主人の気分次第と見た。
カウンターが古き良き寿司屋。
白身から始まり、マグロや鮭や貝を
食べるスピードにあわせて握って目の前に置いてくれる。
楽しい。
そして美味しい。
ホッキ貝やホタテがすごく肉厚。
〆はイクラにウニまで出てきた。
どれも美味しい。


かなり好きな店。
また来たい。

テーマ:北海道のグルメ - ジャンル:グルメ

暑さへの適応

自分は暑さが苦手だ。
一方で寒さには強い。
弟は逆だ。
寒さに弱く暑さに強い。
場合によっては40℃でもいけると言っていた。
化け物か。
-30℃でもいける自分も、弟から見たら化け物だな。

暑さ寒さに対処する能力は、大体子供のうちに決まる。
北海道で育った多くの人間は、基本家の中にいる。
暑さも寒さもさほど感じず育つ結果、暑さにも寒さにも弱い。
観察していると中々面白い。
汗腺だけなら3才までって話もあるが、
暑さへの対応力は汗腺のみによるものではない。

最近、暑さ対策のために小学校にクーラーを付けることになったらしい。
つまり、今育っている子供達は、
暑さに対処する能力を身に付ける機会がどんどん減る。
今後この世代が大人になったら、
今以上に熱中症で死ぬ人間が増えそうだ。
ロシアでは30℃でも熱中症で人が死ぬと言う。
日本もそうなるのかも知れんなあ。
というか、登下校時どうすんだろうな。
気温の乱高下には強くなるのかも知れんなあ。
電力消費の問題もあるなあ。
原発再稼動すれば良いのに。

あと少し面白いなと感じているのが、
多くの人が、クーラーが常にある事を前提に物事を考えている事。
停電時とかどうすんだろうな。
今後日本の国全体が貧しくなる…というか
すでに貧しくなってるって言うのに、
今の生活が続けられると信じている人が多いんだな。
クーラーが無い状態を体に叩き込んでおく事は必要なはずだがなあ。

暑い…偶に

流石に今日は少し暑かった。
日が照っていると流石に辛い。
とは言え、湿気が無いので風は心地良い。
本州は大変な事になっているっぽいので、
こっちに越して来られて本当に良かった。

体重もそんなに減っていない。
夏バテにもなっていない。
良い感じだ。

夜になると一気に気温が下がって
むしろ肌寒さを感じるほど。
これも寝やすくて良い。
とことん、自分向きな気候だな。

また馬鹿やってる

少し前、閉店する手芸店で布を買ってきた。
可愛いキャラクター物。
何を作るかと言うと、ガンケース。
テーマは「絶対銃とか入ってなさそうな可愛いガンケース」。
馬鹿だ。

キティちゃんとかもちょっと考えたのだが、
さすがにそれを持ち歩く勇気が無かった。
汚れ対策でビニールコーティングの物が欲しかったのだが、
何かよくわからん花柄とか、凄く可愛いサンリオ系しかなくて止めた。

あと買おうか迷ったのはデジモン。
ちょっと布の厚さが薄目だったので、こっちになった。
汚れを考えて黒い物を、と思ったらドラえもんしかなかった。
なかなか選択が難しい。
金色のガッシュベルとかもあったなあ…ちと薄かったが。

可愛いだけじゃなく、機能性にもこだわるつもり。
まずは新聞紙で型紙作るところからだ。
猟期までに作り上げたいなあ。

上手くできたら量産しても楽しいが、
それをするなら販売可能な布を買って来ないといけない。
キャラクター物の布は大概製品化して売るのは
禁止されている。
可愛くてキャラクター物じゃない布があると良いな。

ホネホネ団

以前、ホネホネ団のお手伝いをしていた。
色々お世話になったので、
今度お土産を持っていこうと思っている。
もちろん骨。
数ヵ月前ちょっとレアな頭が手に入ったので、
これを晒し骨にしてみた。

煮るのは大変だったので、
水に沈めてお外に放置式。
肉や皮が融けたところで水洗いして乾燥。
基本放置なので凄く楽。
問題は臭いが出るので民家近くでは出来ない点。

脳室等はケルヒャーの高圧洗浄機で一気に洗う。
細かい部分は壊れる可能性が高いので使えないが、
それ以外でならとても有用。
最近は皮を鞣す時にも重宝している。

歯などの細かいパーツが無くならないよう細心の注意が必要。
これが無くなったら標本としての価値は一気に落ちる。

かなり良い感じに仕上がった。
ひと茹でするかちょっと悩むところ。

喜んでもらえると良いな。

カバンバン

そろそろ買い換えの時期が近づいている。
この間の事故で少し穴が開いた。
そもそもかなり前から、
防水なのに水が染み入るようになっていた。

ほしいカバンはある。
今のカバンを買う前から欲しいと言い続けている。
オフトリーフのリュックサック。

だが、あれはドイツに行って買うと心に決めている。
…行くか、ドイツ。
行くなら4月だから金を稼がにゃならん。
あと、どうせ行くならポーランドにも行きたい。
だとしたらポーランド語の基礎も作っておかなくては。

あと9ヶ月か…
……なんとかなる気がしてきた。

北海道の夏

垂れ白樺の種を一掴み程収穫した。
これだけあれば少しは苗を作れるだろう。
低温暴露で秋前発芽を目指したいのだが、
温度と時間忘れた。
5℃以下で何日だったか…
わからん。
調べる元気無い。
明日にしよう。

北海道の夏、始まっている。
蝶々が大量に道路を横断しているので、
避けるのが凄く大変。
今日も何匹かぶつかった。
ゴメン。蝶々。

道路をよく見ると、そんな蝶々が沢山落ちている。
それを取りに来る鴉が道端に。
そして鴉も道に横たわることに…

夏の始まりは鳥の巣立ちの時期でもある。
若くて警戒心の薄い個体がどんどん死んでいく時期でもある。
鴉に限らず、子狐や子狸や子鹿も道路に。
ちょっと悲しくなる時期でもある。

温泉ヌクヌク

帯広に来ている。
今日はホテル泊。
ホテルの系列店の天然温泉を楽しんだ。
サウナやジャグジーもあって良い感じ。
水風呂も気持ち良い。
あとはフラフラ夜の道を歩きながら体を冷まそう。
途中のセイコーマートでアイスクリームを買うのも良い。
リフレッシュって感じだな。

和装ライダーin中標津神社祭と骨董市

中標津で中標津神社祭がやっていると聞いて行ってみた。
祭に行くなら和服でってことで
ちょっと久しぶりの和服ライダー。

神社にお詣りしてから露店を見て歩く。
神社までの一本道に店が並んでいた。
数は決して多くはないが、種類は豊富だった。
飴細工や型抜きやマジックハウスや植木や射的や猿回しやらがあった。
一番驚いたのは海鮮。
花咲蟹とか雲丹とか売っていた。
買う人いるのか?

縁日を楽しんだらその足で、川湯温泉方面に向かう。
川湯の駅近くで骨董市があるとのこと。
行ってみると、小さいながらもちゃんとした骨董市が開かれていた。
骨董屋の前の広場にテントが並び、
そこに各地から来た骨董屋さんが店を開いていた。
何故か食べ物やさんの屋台も。
揚げピザ美味い。

骨董の値段はまちまち。
アルマイトの密封できる箱2個と料理を取り分けるトングを購入。
合計500円。
相変わらず骨董市で実用品を買うと言う
わけのわからんことをしている。

途中夕立のような雨が来たが、雲の具合から来るだろうと事前に読んでいた。
雨が来たときにはカキ氷(200円。練乳かけてもこの値段)
と一緒に屋根の下で悠々としていた。
読みが当たって嬉しかったが、テントの人達は大変そうだった。

川湯はお洒落な店が結構あって楽しい。
今度はもっとこの付近を探索してみても良いな。
帰りは駅にある足湯で足をぬくぬくさせてから帰った。
温泉は良い。

お帽子ザクザク

思い立って帽子を作っている。
材料は革と100円ショップで買って来たサンバイザーと
手持ちの布とこないだ買った接着芯。
ミシンの力でザクザク縫っていく。

型紙を作ってそれ通りに行くつもりが、
革が平坦じゃないから上手くいかない。
しょうがないから頭にかぶって
待ち針打って縫うと言う方法を取っている。
南極21号が欲しい。
引っ越す時にサヨナラしちゃったんだよな…

鏡を見て修正しながらザクザク。
所によっては手でチクチク。
上手くいくかなあ

追記:メールが送れていなかったので書き直し。
時間はメールを送ろうとした時間で。
FC2はコレが出来るから楽だが、
何だかズルっこした気分になるなあ

タイトル思いつかない系

昨日から今日の早朝にかけて
久しぶりにTRPGを楽しんだ。
今回もプレーヤーとして楽しませていただいた。
文字での参加だったので、どうしても
ワンテンポ遅れてしまい少々申し訳なかった。
あと、段々眠くなって思考回路がショート寸前だった。
結局徹夜になってしまった。
楽しかったから良しとする。

夜になり鼠に齧られたアイロンのコードを修理。
サクッと切ってメリメリ剥がしてネジネジ丸めてクルクル巻いて出来上がり。
熱を持つ事も無く安全に使えている。

直したアイロンを使って接着芯を引っ付ける。
4cmの太さに切った長い芯を円になった布に付けていく。
まともに接着芯を使った事が無かったが
割りと上手にいけた気がする。
でも、やっぱり強度が心配だからあとでミシンをかけよう。

今はちょっと帽子を作っている。
ハンチング。
接着芯は、頭の周り部分のパーツの押さえ。
帽子の鍔部分の色にまだ悩んでいる。
完成は明日の予定。
出来るのか?

何作ろ

少し時間が取れるようになってきたので、
チマチマ工作を開始しつつある。
近くの手芸店が閉店するらしいので、
色々買い込もうかと計画中。

ボタンやら何から何まで大安売り中。
金魚注意報とかレイアースとかスラムダンクとか
懐かしい漫画の絵柄の布なんかもある。
見ているだけでも楽しい。

H30猟記録(有害駆除)1

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

晴れた!

久しぶりのまともな晴れ。
日が照っている。
しかし、日が照りながらも雨粒が落ちるという
いわゆる狐雨状態。
そんなに乾草作らせたくないのか天は!

日が照って暖かくなると虫も出てくる。
今日は蝿が凄かった。
そこら中でわんわん言っている。
うるさいくらいに。

短い夏の間に子孫を残そうと必死なんだな

もらった


お土産に、とずいぶん可愛い物をいただいた。
カワウソのぬいぐるみ形小物入れ。
本物っぽくて可愛い。

動物好きでもこう言う可愛い系
好きかどうか解らないけど…と言って渡されたが、問題ない。
大好きだ。

意外と可愛いもの好きなんだってばよ。

風邪引いた

っぽい。
原因は恐らく病院。
ちゃんとマスクしていなかったから拾ったんだと思う。
最初は左の鼻の奥に痛みを感じ、
それが徐々に下に降りて行った。
今は喉が痛い。

ただ、痛みはひどくないので、
ビタミンCと葛根湯と暖かい布団でなんとかなりそう。
速攻で治す。
18日のために!

もう直ぐ海の日

海の日近いから海に泳ぎに行きたいと思ったのだが、
海水浴場が近くに無い。
そもそも海水浴できるほど海水温高くない。
気温も高くない。
8月にかけるしかないか。

現在チマチマ手を動かして工作中。
革を縫い縫いしている。
けっこう可愛い感じになってきたと思う。
ただ、毛皮は難しいと実感。
やはり死体を想像できてしまう。
どこまでが許される範囲なんだろうなあ…

正しい姿がわからない

ウスネちゃん(最近買ったエアープランツ)をお手入れ。
水に浸けてほぐしたらなんだか随分かさが増えた。
何分半額セールになっているような子だったので
枯れている枝も多い。
が、枯れ枝の先に更にきれいな緑色の部分があったりする。
分けつしているそれぞれが1株らしい。
オリヅルランみたいだな。

とりあえず枯れた部分は出来るだけ取り除く。
カビやらの原因にもなるからサッサと取る。
だが、全部切っていくとどんどん本数が増える。
というか、バラしてみたら結構な本数だった。
更に本数が増え1本辺りが短くなると管理が面倒になる。
適当な所で止めておいた。

風通しを良くしそれぞれの株に日が良く当たるように
できるだけバラバラにしていく。
フックにかけるのが一番管理し易そうなので、
どんどこフックにかけていく。
案の定足りなくなった。

あとは水や肥料の与え方を調べているところ。
野生化での姿がわからないので、正しい姿がわからない。
どうするのが一番良いのか模索していこうと思う。
とりあえすわさわさしていて可愛い。

実はエチオピア人

秘密の国籍なるものをやってみた。
イギリスのBBCが作ったものらしい。
で、その結果、自分、エチオピア人と言う事になった。
そして、最も異なる(マッチしない)のが日本人。

エチオピア人ってのはまあ良いとして、
日本人と全然違うってのはどういう事だオイ。
英語を翻訳しながらの回答だったから間違えている可能性はある。
can be tenceとか正直良く解らんかったし。
緊張できるってどういうことだよ。

ついでに貴方の凶悪度ってのもやってみた。
結果はやや凶悪。
あなたはドン・ドレイパーのようにやや凶悪です。
あなたは人類の暗い側面を歩いていますが、あなたの無慈悲な勢いは、あなたが前進するのを助けるかもしれません。
ナルシストでもサイコパスでも無いけれど、マキャベリズム的考えをしがちってことらしい。
マキャベリさんだ~。
ちなみにドン・ドレイパーはアメリカのドラマのキャラクターらしい。
声が山寺さんだ~。

長雨

長雨がいよいよ大変になっている。
牧草地の草刈が出来ず、どんどん穂が伸びている。
穂が出て更にそれが伸び種がつく。
種は熟し硬くなる
こうなってしまうと茎も硬くなる。
硬いと嗜好性が下がり、食いが悪くなる。
栄養価も下がる。
けっこうまずい。

しかし、晴れた日が3日は続かないと乾草は作れない。
サイレージにするったって湿気りすぎて腐る。
どうしようもない。
ただひたすら太陽が戻るのを待つのみ。

あと、バイク乗っててもちょっと寒い。
ブーツが全然乾かない。
ちょっと困る。

ウスネオイデスのソーキング


テストは8割くらいいけた。
ってことで、気分転換にホームセンターに行き、
安売りされていたエアープランツ買ってみた。

ウスネオイデスと言う種類のエアープランツ又はチランジア。
パイナップルの親戚だったと思う。
昔近くにエアープランツを育てるのが上手い人がいて、よく花を咲かせていた。

こいつはサルオガセっぽくて好きなのだが、
どこでもちょっとお高い。
今回は半額以下の500円になっていたので買ってみた。

貼ってあった紙の裏に育て方の説明があった。
その月によって変わるが、月に何度かこうして夜の間水にどっぷり浸けるらしい。
このまま8時間。
ソーキングと言うらしい。
ちなみに今月は2回行い、半日陰に置くと良いらしい。

知らないことばかりで色々新鮮で楽しい。
無事に花を咲かせられるよう頑張ろう。

明日はテスト

ってことでテスト勉強中。
今回は一夜漬けじゃないぞ。
二夜漬けだ!

…テスト勉強なんぞまともにしたことないから
いつものごとく教科書をひたすら読む。
流石に歳を取って物覚えが悪くなっているので、
それだけで全てを覚えきるのはちょっと難しい感じだ。
まあ、60点とれりゃ良いさな。

中標津のグルメ~たら福亭~

名前違うかも。
何かこんな名前。

七夕なので素麺…と思ったがラーメンを食べに行った。
醤油ラーメン大盛り700円+消費税。
100円で大盛りに出来るのが嬉しい。
チャーシューが凄く厚い。
これで700円は嬉しい。

味は普通に美味しい。
チャーシューは甘みのある味付け。
これも美味しい。

黄色いうにょうにょした麺だけど
裁縫上達するかなあ?

キツネこんこん

外で狐が鳴いている。
コンコンと言うよりキャインキャインと言う感じ。
何に対して鳴いているんだか。

キツネもカラスも巣立ちの時期なので、
若い個体がウロウロしているのによく出くわす。
どうにも危機感に欠けていて見ていて不安になる。
あと、よく道端に「落ちて」いる。
ちょっと悲しい。

髪切って大分経って

80cmくらい髪の毛を切ったのだが髪形が変わらない
と言う話は前に書いたなあ。

多分その頃より髪の毛は伸びているのだろうが良く解らない。
そんだけ髪の毛切ったら頭軽くなるだろうと言われるが
別にそんなに軽くなったようには感じない。
そもそも髪の毛そんなに多くないし細いから重量が無い。
重く感じた事も無かった。

髪の毛を切って困っているのは抜け毛。
以前は長かったので、抜け毛が髪束の中に残り
櫛を入れなければそうそう落ちては来なかった。
髪の毛が短くなった事で抜け毛が簡単に
抜け落ちてしまい床が汚れる。
面倒だ。

あと、髪の毛の先っちょが首元とか背中とか
皮膚の薄い所に当たってこそばゆい。
ちょっと嫌。

早く髪の毛のびんかなあ。
そういや昔、早く髪の毛伸びるやつはスケベだって
小学生の頃そんな話があったような気がする。
なんでやろな。

前世予想

よく年齢詐称疑惑が出る。
見た目で若い方に間違えられる事もあるが、
中身はどうみても年寄り。
よく、ボケて子供返りした年寄りと言っているがどっちにしろ年寄り。
しかも戦前~戦中派。
何か色々ずれている。
持っている知識がおかしい。

ってことで最近提唱されたのが「前世がつい最近説」。
昭和初期~中後期頃には生きていて
死んですぐに「お前、良く働くからもういっぺん行ってこい」と
現世に送られた。
最近すぎて昔の感覚が残っているのではないか。
ってことらしい。

あと、寒さに対する備えや
燃料がなくなる事に対する危機感が半端無い。
ってことから出たのが「凍死した説」。
しかも燃やす物が無いか薪が濡れているかで
火を起こす事が出来ず死んで行った。
これはちょっとありえるなあと思ってしまった。

それにしたって一体何回人間やってんだか。
…好きなのかな?

狩猟免許更新

少し前、狩猟免許の更新に行って来た。
網と罠と銃の3種。
昔は網罠で1つの免許だから2種扱いだったのに。
分かれてしまったから更新費用が無駄に掛かる。

ビデオが前と同じでつまらなかった。
話はそこそこ面白かった。
説明していたのが新人さんみたいで、
色々たどたどしかった。

問題は、狩猟者=動物を扱う者であるにも拘らず、
殺し方が場合によっては動物愛護系の法律に
抵触する事が全く触れられていなかったところ。
そもそも動物を扱う者に含まれるって所を
猟友会が理解していない気がする。

動物を殺すときには苦痛を長引かせないようにする等の
ルールが存在している。
苦痛が長引くとアドレナリンがバンバン出て肉に臭みがつく。
中国あたりだとこれが『旨味』とされ、わざと苦しめて殺す事もあるが、
日本では殆どの人がこれをただの『臭味』と感じ敬遠される。
肉の利用と言う観点からも、効率よく素早く
美しく殺すことが求められると言うのに、その辺りの説明が無い。
肉を利用する事の必要性なども適当。
もうちょっと頑張れ。

北海道特有の猟の諸々を聞けたのは面白かった。
あと、視力検査は講義後じゃなくて受付すぐにやって欲しかった。
愛知・長野は受け付けすぐに検査だったから時間が有効に使えた。
なかなか色々難しいなあ

そっか…

歌丸さんが亡くなったらしい。
ずっと呼吸器系あかんかったけど
ついにか。
ちょっと寂しい。

昨日は帯広畜産大学の寮祭があったので行ってみた。
と言っても終わりがけ。
売れ残りの焼きソバを買ったり軽音ライブを覗いたり。
ライブはちょっと残念だった。
箱サイズに対して音がでか過ぎる。
ミキサーが音を上げる事でバランス調整している模様。
そらどんどんでかくなるわ。
ポケモンの曲をやっている人達がいたが
これもちょっと残念だった。
女性メインボーカルが音を外すは歌詞とぶは、だった。
男性ボーカルが上手いせいで余計に粗が目立ってしまった感じ。
舞台慣れしていないのかも知れんが残念だった。
特に皆が知っている曲だから粗が良く判ってしまうなあ。
アニソンは難しいな。
男性のソーナンスと博士はやたら上手に聞こえた。
やっぱり振り切るのが大事なんだな。

今日はバラ苗が10本2000円と言う投売りになっていたので買ってみた。
帯広の水野とか言う苗屋。
香りの強い品種メインに。
あと、ローズヒップできるやつ。
見るのも良いが収穫がメイン。
バラは好きだが育てるのにちょいと手間が掛かる。
せっかく領土が手に入るのでちょいと遊んでも良いだろう。
ただ、この値段で売られているだけあって、既に死にかけ。
ウドンコ出てるのとかアブラムシ付いちゃってるのとか。
アブラムシは物理的防除(素手で潰す)。
ウドンコは明日にでも薬を買いに行こうかと思っている。
3本生き残れば儲けものって感じだ。

明日も忙しい予定。
そろそろ遊びたいけどそうもいかない。
せめてチマチマ手仕事で遊ぼう。

ホームに戻る
| | 右端へ|


 

プロフィール

M・S

Author:M・S
2012年11月28日~毎日更新。

ブログ引越し一周年企画迷走中。
二周年企画完了。
元ブログは↓

最新記事

↓お気軽にどうぞ↓

足跡帖

万屋日記(元:Yahoo!ブログ)のゲストブックに繋がっています。
返信は遅くなる可能性があります。

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

日記 (4301)
工作・手仕事 (535)
バイク (451)
食 (748)
本 (132)
雑学・雑考 (251)
隔離室 (45)
未分類 (276)

かうんた

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

たぐ(記事が古い順に並ぶ)

一人ツーリング 旅行 レシピ 季節行事 ウチの嫁(生物の方) 植物 ドイツ旅行 猟記録 和装系 

月別アーカイブ