fc2ブログ

日々の生活と雑学の覚書・・・・・・正体わかっても言うなや? ククサを交換してくれる人募集中。

2018-06

一番左へ| |

死ぬかと思った…

バイク修理中。
メインスイッチのパーツが外れて
すべて吹き飛ぶところだった。
細かいパーツの1つでも無くなればキースイッチ死亡確定。
死ぬかと思った。
スポンサーサイト



一段落

ここ数日仕事がやたら忙しかったのだが、やっと一息つけることになった。
やれやれだ。
明日はバイクを直したりなんだりしたいが、如何せんここ数日の影響で眠くてたまらん。
また16時間睡眠とかしてしまいそうだ。
さてはてどうなる?

ばんばかわいい

重種馬と言うか日本ばん系種と言うべきか。
とにかく、ばんばとちょっと遊ぶ機会があった。
なんと牡馬もいる群れ。
子もいる。
可愛い。

あまり子に近づくと母馬に怒られるので、主に父馬と母馬に触る。
とにかくでかい。
でかさが可愛い。
下顎ふにふに。
馬の下顎のふにふには大好きだ。

ただ、でかい馬はやはり危険もでかい。
特に子馬。
自分のでかさを理解していない。
小学生男子と同じく、急にテンション上がって跳ねることもある。
蹴られたらただではすまない。

でも、可愛い。
こっちが気を付けて遊べば結構遊んでもらえる。
子馬独特の毛並みや尻尾がまた良い。
明日も遊びに行ってしまおうか。

ありゃりゃ

怪我が大分回復してきた。
普通の生活を送るにも大して支障は無いほど。
で、ちょっと右手を確認してみた。
親指の付け根、ちょっとずれてる。

ありゃま。
左肘と左膝は包帯で固定してズレを防いでいたのだが、
右手は捻挫だろうから良いや~と特に固定していなかった。
コレが思いっきり響いている感じだ。

左肘の筋はほぼ正しい位置に戻り、
関節の異常な突起も無くなった。
が、まだ少々のズレがある状態。
膝はまだちょっとポヨン。
ズレは多分無い。

怪我をした当日も含め腹筋背筋などの
いつもの日課はずっと続けているが、
流石に腕立て伏せはちょっとお預け。
3日目くらいから軽く始め、
今は負荷を軽くした状態でやっている。
腕立てと言っても拳での腕立て。
これもズレを助長してしまっているのかもしれない。
失敗失敗。

そろそろ休止していた肩付け頬付けの練習を
再開しようと思っていたのだが、さてどうしたもんか。
結構右手に負担が掛かるからもうちょっと様子を見るか。
あと、右手用の包帯も買いに行くべきか。
動かして治す場合はこう言う事があるから注意が必要だ。

かわなめし

ちょっと小物の皮を鞣した。
小物は色々楽だが色々難しいな。
今日は乾燥からの引き延ばしをしたのだが、
力を入れすぎて破れた。
端の方で良かった。
危険だなあ。

今はニベアを塗り込み終えたところ。
あとは乾燥で完成かな?

筋肉痛の予定

今日は久しぶりに腕をかなり使った。
この所腕が痛いって事を体が学習してしまい、
ちゃんと腕を使うことができなくなりつつあった。
こう言うときは無理にでも使ってリハビリテーション。
筋を伸ばして動く事を思い出させてやる。
使わないままだと萎縮するし固着するし固まるし良い事なし。
固まった所をほぐして切たりずれたりしないように処置してからガンガン動かす。
ほぐさないと悪化する場合もあるので注意が必要。

ただ、ちょっと動かし過ぎた感じ。
これ、筋肉痛になるヤツだ。

暑…い?

今日はカンカン照りのあとしとしと雨。
少し湿気っぽい。
北海道に昔からすんでいる人いわく、
ムシムシして暑い!とのこと。

自分何かには過ごしやすい位なのだが、
育ってきた環境によるのだろう。
そして面白いことに、彼らは冬には
寒い!と言うのだ。

小中学校に冷房を設置すべきでない理由はここにある。
体を気温の変動に慣らしておかないと体温調節が下手になり、
いざ停電で冷房が使えない、なんて時には大量の熱中症患者の出来上がりだ。

電気代や設備維持の問題もあるが、
生物学者的にはここが一番気になる。

しかし今日は本当に暑いのだろうか?
一般的な感覚からしてどうなのか、鈍い自覚のある自分としてはちょいと気になるところ

今日の会話

前にも書いたが、自分はよく自分と会話する。
というか、独り言によって考えをまとめたり
考えを発見する。
切羽詰っていると口に出して耳で聞き…というプロセスを辿るが、
基本的にはそれを脳内で行う事が多い。

で、今日の会話というか独り言。
自分、今まで剖検とかしない組だった。
この所、怪我をした後の死体を捌く事も増え、
打ち身になっている時の皮膚の下側が解るようになった。
皮下の結合組織が内出血の血で引き伸ばされ
皮下には血が溜りぽよんぽよんになっている。
今の自分の膝がそういう状態。
だが、ぽよんぽよんだが色が着いていない。
ってことはこれ、中身はリンパ液とか
組織液的なあれが詰まってるって事
!!!!!!!!!!
だからじゃん!
治りが遅いのだからじゃん!
気付けよ早く!!!
馬鹿なの?
バカだよ!!

と、こうなった。
この!!!!!!!!の時の「気付き」が凄く衝撃的だった。
時々こう言う「気付き」がある。
この衝撃がちょっと楽しい。

ついでに今日は「驚異的な回復」とのお言葉、いただきました~!!
ちょっと嬉しい。

もやもや

今日は雨が降ってその後晴れた。
夕方、草地の近くを通ったら靄が出ていた。
もやというには少々濃い目。
しかし、高さは人の背丈ほど。



この靄だか霧だかが草地から道路に流れ出していて何とも幻想的だった。

写真では美しさを撮りきれんなあ

ふふふふふ…

GBが増えた。
可愛い。

中標津のグルメ~ほんだ亭~


前にも行ったことのある店。
今度は昼に行ってみた。
少し遅かったので客がいなくて貸切状態。
大丈夫か?

頼んだのはザンギ定食950円。
ザンギとは、北海道の唐揚げ。

出てきたのがこちら。
魚のハラス入りのお吸い物に、茶碗蒸しに、御新香に、御飯に、ザンギに、たっぷりのサラダ。
ボリューム満天。
味も良い。

良い店なのに何でお客がいないんだろうな

大分良い

出血が止まって血も戻ってきているので、
どんどこリハビリを進めている。

いつもの腹筋諸々は事故った日もちゃんとやっている。
流石に腕立て伏せはできないが。

急遽治療を急ぐ必要が出てきた。
少々手法を変えつつやってみる。
あと4日で動けるようになってやる!

携帯ペタペタ

携帯の外身を守るため、
シールを貼ることを思い付いた。

100円ショップで買ってきた
地図柄のダクトテープを貼ってみた。

…何か違う。
求めている感じにならない。

柄が入っていながらほぼ単色ってのがまず合わせづらい。
カメラ等、覆えない部分との色バランスも悪い。
もうちょっと考え直そう。
でも、しばらくはこのままだな。
弄るのめんどくさい。

ネット不調

このところネット不調が続いている。
インターネットの接続がうまくいかず、色々できずにいる。
チト困る。

原因がわからないのが更に困る。
対処のしようがない。
さてどうすりゃ良いんだか

しましま

これは何かな?


答えは膝。
内出血を包帯でギュッとして戻した結果。
圧の低い所に血が残ったと言うか集まったと言うかそんな感じ。
ちょっと楽しい。

楽しんでる場合じゃねえ!

ビックリするほど

眠い。

昨日、顔のカサブタ取れた。
4日でほぼ完治はなかなか早くてよろしい。
今日、右手の腫れはほぼ引いた。
マッサージ運動の効果あり。
左腕の稼働域もだいぶひろくなってきた。
が、こっちはまだかかりそうだ。

しかし眠い

チマチマ工作

紙粘土で工作中。
明日までに完成させたい。
やっつけ仕事にも程があるだろう。

気をつけよう

ニュースを見ていたら、石北峠で雪が降ったと言っていた。
6月半ばとは言え油断は出来ん。

今日の最高気温は10℃だったらしい。
名古屋の冬並みの寒さって事か。

数日前には30度近くになっていた。
気温の上下が激しい。
風邪に気をつけなくてはならない。
あと、バイクに乗る時の装備。
寒くて熱い。
どないせえちゅうんじゃ。

ポヨンポヨン

右手が内出血で腫れてポヨンポヨン。
左膝も内出血でパンパカパン。
あと、膝は色付きが派手。

今日は病院に行った。
あまりのポヨンポヨンぶりに、お医者さんに
「もう一回レントゲン撮って良い?」と。
再度骨折確認を行うことになってしまった。
まあ、折れてなかったんだけど。

それはそうと、触診無しの診断で大丈夫なのか?
多分腕の筋違えてるぞ。
つっても治療のしようもないけどな!
あとは小まめに動かして、固着防止と血液再吸収待ちだ。
頑丈で良かった。

しかし、服の脱ぎ着に時間がかかるのが困りどころ。
特に長袖Tシャツが鬼門。
よりによって気温下がって長袖必要って時に。
まあ、折れて無いなら痛いの我慢してしまえば良いか!

♪目と目が合う~

瞬~か~ん 無~理だと気付~いた~♪

原因は解っている。
まず昨日は仕事が突然忙しくなった。
しかも責任者不在。
これはまあ前日からわかっていた事だが、
午後の時間が近付いても誰も戻る気配が無い。
携帯電話も繋がらない。
結局人がいなくても仕事が回るように手はずを整えて
12時に出る予定が14時45分。
そりゃ焦るわ。

オマケにホテルから当日8時に連絡。
遅い。
泊まれる事にはなったが更にイライラが募る。

そんな状態で慌てて飛ばしてたら道を左に渡る鹿発見。
減速してやり過ごす。
左の端に停止しているのを確認しつつ右も確認。
良くあるのが、群の残りが同じ側から又出て来て
それにぶつかってしまうと言うパターン。
右は見晴らしが良くオマケに鹿防止柵がある。
自衛隊車両の出入りする所だけ柵が無く、鹿がそこを通っているようだ。

大丈夫だと判断して加速した瞬間、左の木陰から別の鹿がひょこっと出た。
2~3才くらいの雌。
目と目が合う。
その距離数m。
パニックになり右に走り出す鹿。
お前それ無理だろ!と右にハンドルを切るも避けきれず横っ腹に衝突。
自分はその勢いでぴょ~んと投げ出され、
鹿を飛び越え道路に激突。
右手を体の下に敷いてしまい、これは折れたか?!と思った。

GBは鹿を巻き込みつつ180度回転して横向きに倒れて停車。
したっぽい。
衝突の傷はあったが、地面をこすった傷があまり無かった。

右手やべえかも、と思いながらとりあえず立ち上がり
後続車がいないか確認。
GBごと再度轢かれたら困る。
立ち上がり大きく見えると良いな、
とGBが倒れていて人がいるって事をアピール。
見通しの良い場所だったので、後から車がくるのが良く見えた。
そして救急車の音。

救急車、来た。
どうやらちょうど急患を運んでいる最中だったらしい。
止ってくれて心拍数と血圧を軽く見てくれてGBも移動してくれた。
感謝。
だが、こんな所でゆっくりしていたら急患がヤバイ。
早々に行ってもらった。
駄目そうだったら119してね!と言って去って行った。

しばらく休み手をニギニギしてみる。
折れては無さそう。
GBのエンジンも掛かる。
とりあえず一旦帰宅。
しようとしたらクラッチ繋がらない。
ちょっと見てみたらクラッチ回りが曲がっていて、
つねにクラッチレバーを引いているような状態になっていた。
手持ちの工具でさくっとエンジン側のアジャスターを調節。
動ける状態まで直してから帰宅。

何やかんやあって結局病院に行って
車で本来の目的地まで送ってもらって
何とか今日の用事を済ませる事が出来た。
とりあえず良かったが、しばらく病院通いになるかも知れんなあ。
仕事もちょっとゆるゆるでやらないかん。

今回の教訓。
人を呪わば穴二つ!
他人にイラつく暇があったら落ち着いて周りを良く見ろ。

やっちまった

初鹿クラッシュ。
右から左へ渡る鹿を減速して見送り、
加速したところを別の鹿が左から。
右へハンドル切るも避けきれずクラッシュ。
バイクは倒れつつ180度回転。
自分は鹿の上を跳び越し地面にダイブ。
鹿は逃げた。

ゆるゆる睡眠

15時間ほど。
寝すぎた。
寝すぎて色々出来なかった。
が、その分からだの疲れは取れたって事で良しとする。

今日は家の間取りを大体把握しに行って来た。
大体でメモを取り、大体どこにどう手を加えるかを考えていく。
とりあえず薪ストーブを導入する為の諸々を考える。
灯油ストーブがあるのだが、
これだけで家を温めようと思うと随分金が掛かる。
薪ストーブとの併用(メインは薪)で行く予定。
台所と2階に煙突を通すことで熱を効率よく使う
チムニーと言うかペチカと言うかオンドルというか方式を考え中。
煙突掃除が難しくなるが、そもそも煙が急激に冷やされないので
煤の発生は少なくなる…はず。
2階は客間兼冬の間の植物達の避難場所にしたい所。
さてはて上手くいくだろうか。

あとは戸車の調節をしたり、手巻き時計ちゃんに油をさしたり、
窓にシートを張る準備をしたり、色々計測したりしていたら
けっこう良い時間になってしまった。
次は木工には入れると良いなあ

ゆるゆる鞣し

ちょっと時間的な余裕が出来てきたので
熊革をチョコチョコ弄っている。
足の爪をキーホルダーっぽくしたり、
頭の皮を軟らかくするために揉んだり、
手の爪(でかい)をどうやってキーホルダーにするか悩んだり。
考えるのも楽しい。

が、頭の革はもみもみしているとゴミが落ちる。
しかも結構落ちる。
外で作業するべきかも知れんが、
今日も明日も雨の予報。
どうしようかな。

明日はちょっと木工細工の予定。
まずは計測から始めなくては。
その前にガッツリ寝なくては。

どこかで出会った気がする

それどころか、買った気がするのだが気のせいだろうか?
中身は練り朱肉。
木箱の蓋はなかった。
朱肉が乾燥しており100円…のところを1割引きの90円で購入。
たしか前も凄く安く手に入れたような…
ただのデジャビュだろうか?

朱肉が乾燥してしまっているので、
ヒマシ油入れて加熱して練り煉りして直す予定。
手持ちのヒマシ油が香りつきなので、
純粋なヤツをどこかで手に入れなくてはいけない。
どこで売ってるんだ?

カッコイイとは、そういうことさ

これも書いたような気がするけどまあ良いか。
持論だが、カワイイには素質が必要だが
カッコイイはそうでもない。
努力で何とかなるのがカッコイイだと思っている。

カワイイはやはり見た目が重要だが、
カッコイイは見た目だけではない。
だから、そうなりたいと思ってそう行動する事で誰でも格好良くなれるのだ。
そんな訳で自分は、常にカッコイイ行動を心がけている。
困っている人を助けるとか不正をしないとかそういう感じに。

問題は、カッコイイは各個人によって感じ方に幅があるって所。
例えば、不正をするくらいなら死を選ぶってのを
カッコイイと感じる人も居れば、
生きている事こそカッコよさの証明!!って人もいる。
さりげない優しさをカッコイイと感じる人も居れば
気付かれない親切なぞ自己満足に過ぎないと言う人もいる。
中々難しいな。

ただ、人は大概価値観の近しい者同士で集まるものだ。
きっとそのカッコイイをカッコイイと感じる人が近くに居るはず。
万人にカッコイイと思われる事は無くとも
きっとどこかにカッコイイと思う人がいるはず。
今は知らない誰かに「カッコイイ」と言ってもらうために
今日もカッコイイ行動を貫くのだ。

色々計画

家が手に入りそうな感じ。
しっかり売買契約済むまで油断は出来ないが、
ちょこちょこ手を入れたり何だりし始めた。

リフォームも少々。
まずは玄関先に小部屋を作る。
血の匂いを家の中に持ち込まないため。
…理由がひでえなぁ…

植えるための木の苗も育てている。
カエデや白樺やナナカマド…多分。
刈り取られてしまうような場所で
うっかり芽を出してしまったちびっ子を抜いてきた。
ただ、何分ちびっ子なので種類の同定が難しい。
育てば何か解るだろう。

ノルウェーカエデの種も大量に拾ってきた。
が、芽吹くかどうか不明。
低温処理するべきか悩む。
あと、なんか種が小さいんだよな…

色々計画を立てるのも楽しい段階。
あとは簡単な暖炉やオーブンを作ったりもしたいなあ。
さてはてどうなることやら。

虫がいっぱい

高速道路を走行中にはたくさんの虫にぶつかる。
殆どはヘルメットにぶつかって潰れていく。
できるだけ避けるようにはしているが、
中々難しい。
以前モンシロチョウがたくさんいる道を通ったときには
頑張って避けて避けて避けきれなくなったのが手に当たって
羽根が指に引っ付いてあばばばばばばっ、となった。
申し訳なさが半端なかった。

更に今日はミツバチとぶつかった。
幸いヘルメットではなく首元にぶつかったので、
潰れてはいなかった。
ただ、ぶつかった拍子に転げ落ちて
Tシャツにしがみついていたらしい。
高速降りて一息入れた所で
やっとミツバチさんに気が付いた。
大分遠くまで運んできてしまった。
とりあえず近くに草むらに置いたが、
果たしてお家に帰れるのだろうか…

蜂とぶつかると大きさゆえに結構痛い。
衝撃もある。
あと、胸元の隙間から服の中に転がり落ちて
中で暴れて人を刺す場合もあるらしい。
結構危険。

バイクに乗るときは色々気をつけなくてはいけない。

宿題忘れた…

違うんだよ。
ちゃんとやったんだよ。
持って来るの忘れただけで…

ちなみにノートとか諸々忘れた。
アホかと。

提出日は明日。
頑張って思い出しながら書く。
すぐに出来る…はず。

中標津町牛祭

祭だ!ってことで行ってみた。
共進会も同時開催…というか、こっちがメインなのかな?

牛の共進会だけかと思ったら馬の共進会もやっていて
子馬も来ていたのでもさもさ触りまくり。
輓馬なのででかい。
子馬でもでかい。
一般的なポニーくらいは余裕である。
可愛い。
安全靴なので踏まれても安心。
…ちびっ子はまだその辺の心配りが出来ないので、
人間側が気をつける必要がある。

産まれた時から可愛がっているそうで、
物凄く人懐っこかった。
人についてフラフラ行ってしまうので、
お母さんが気が気じゃないらしく、よく呼んでいた。
しかし子供お構いなし。
最後は人に連れられてお母さんのもとへ。
でもまたフラフラ行ってしまう。
可愛い。

あんまり長い事馬と遊んでいたのもあり、
最後には余っているお弁当をいただいてしまった。
ありがたい。
牛祭なのに殆ど馬と遊んでいた。
まあ良いか。

牛の共進会も見たが、やはりメインは乳牛。
黒毛和牛は八ヶ月齢のちびっ子審査だった。
これはこれで楽しいが、やはり盛り上がりが違う。
乳牛はホルスタイン。
つやっつやに磨き上げられて尻尾まで綺麗にされた
美人さんたちがずら~っと並んでいた。
毛刈りもされて隅々まで綺麗になっていた。
そして賞を取るともらえる商品が山積みになっていた。
その景色もまた面白い。

他にも乳製品や野菜を安く売っていたり、
輪投げやダーツで肉や牛乳が手に入ったり、
スタンプラリーで景品がもらえたり、
色々楽しかった。
写真を撮り忘れたのが残念だったなあ

熊革鞣し直し

大分良い感じに出来てきた。
高圧洗浄機で裏を洗い直し、
鞣し液に漬け直し、
今はハンドクリームを塗りながらのばしつつ
乾燥させている。
間違えて着色料入りのハンドクリームを買ってしまったがまあ良いや。

熊爪の方も良い感じになってきている。
こちらは二ベアと言うハンドクリームを使っている。
肉休ツヤツヤ…とまではいかんが、それなりにしっとりしている。

毛はラックスというコンディショナーやリンスをつかい
こちらもツヤツヤになっている。

しかし…こいつらもまさか熊を
しっとりつやつやにする事になるとは思ってなかっただろうなあ…

ホームに戻る
| |


 

プロフィール

M・S

Author:M・S
2012年11月28日~毎日更新。

ブログ引越し一周年企画迷走中。
二周年企画完了。
元ブログは↓

最新記事

↓お気軽にどうぞ↓

足跡帖

万屋日記(元:Yahoo!ブログ)のゲストブックに繋がっています。
返信は遅くなる可能性があります。

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

日記 (4301)
工作・手仕事 (535)
バイク (451)
食 (748)
本 (132)
雑学・雑考 (251)
隔離室 (45)
未分類 (276)

かうんた

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

たぐ(記事が古い順に並ぶ)

一人ツーリング 旅行 レシピ 季節行事 ウチの嫁(生物の方) 植物 ドイツ旅行 猟記録 和装系 

月別アーカイブ