fc2ブログ

日々の生活と雑学の覚書・・・・・・正体わかっても言うなや? ククサを交換してくれる人募集中。

2015-10

一番左へ| « » |一番右へ

これにてサラバ

一人ツーリング



夕飯どうするかなぁ…
高速道路の割引の為には0時に出口を通る必要がある。
時間調整をどうするかが課題。
鳥取市内で適当なラーメン屋とか入ってみようかな?

そんなことを考えながら、そろそろ中国地方ともオサラバ。
最後の買い食いは梨ソフトクリーム300。
砂丘玉子120円は非常食用に持ち帰る。

それはともかく、写真を撮るために太陽見てたから目が使い物にならん
しばらく出発できない。
ついでに土産物屋で美味しいもの食える店が無いか聞く。
駅の方のオススメの店を教えてもらったのでそこに行く事にした。
2015100517100000.jpg
2015100517350000.jpg
砂だらけと言う見慣れない景色のせいで全ての風景が美しく見える。

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

和装ライダーin鳥取砂丘

一人ツーリング


ここが!草むしりをしてまで守っていると言う、砂漠化に苦しむ世界にグーで殴られかねないあの鳥取砂丘か!

とりあえずダッシュだ!
登山技術の応用で楽に丘に登り海岸まで駆け下り、波と戯れ、海の水がしょっぱい事を確認し、風紋を観察し、写真を撮り、みやげ物を漁る。
砂丘楽しみまくり。

うさっ

一人ツーリング

しろうさぎ
ではなく、はくとと読むらしい。
白兎神社。
因幡のしろうさぎのあの。
体を洗ったと言う池もある。
写真はそこにあった砂像。

兎の銅像が沢山あるが、どれにも石が乗っていて重そうだった。
ちょっと可哀想。
なんでも鳥居の上に石を投げ上げると
願いが叶うと言う言い伝えがあるらしく、
そこから来た風習らしい。

鳥居近くに落ちていた石の欠片を投げ上げてみた。
3回目くらいでうまいこと乗った。
いつも通りのお願い事をしておいた。

折角なので海岸にも行き水をぱちゃぱちゃしてみた。
急に波が高くなりわたわた逃げると言う
追いかけっこも楽しかった。

あと、バイクのサイドスタンドのネジ折れたっぽい。
サイドスタンドで立てたのに
こっちに倒れこんできたのでちょっと慌てた。

テーマ:中国(鳥取・島根・岡山・広島・山口)と四国(徳島・香川・愛媛・高知)の各県の駅前 - ジャンル:地域情報

はわい に来ている

一人ツーリング


はわいと言うらしい。
地名が。
そんな道の駅。

幸せの鐘と言うのがあったから鳴らしておいた。
二回鳴らすらしい。

ヤマイモやら魚やら、地元のものが色々と置いてある。
まあ、ヤマイモは育てているからいいや。
新しい品種なのであろうねばりっこってやつはちょっと気になった。

紅ズワイガニ

一人ツーリング


買っちゃった。
土産には向かないと父に言われたが、面白いから買ってみた
3杯1000円。
何が面白いって、ここからトロ箱とスーツケースを後ろに乗せた状態でツーリングと言う事実が面白過ぎる。
心の底から馬鹿。

他にも干物を購入。
ちょいと小さめのノドグロの干物やエテガレイの干物やハタハタの干物。
全部あわせて15匹で1500円。

フラフラ歩いていると色々試食させてもらえるのが嬉しいけど、色々貰え過ぎてちょっと申し訳ない。
松葉ガニとのあいのこな紅ズワイガニが甘くて美味しかった。
かに味噌も凄くおいしい。

後は気になったのはオニエビという海老だが、流石に安全に持って帰れる自信がなかったのでやめた。

本日のお昼御飯

一人ツーリング

記念館の裏手側にある、だんだん屋というお店。
海鮮丼1800円。

海鮮丼だからまあこんな価格だろう。
色々な海鮮がひときれ~ふたきれずつ沢山乗っている。
12種の具材を味わう事が出来ると言うのは面白い。

御飯が少ない?のか?大食いだから判断できんが、自分には足りない。

場所はこの妖怪楽園という施設の先。
ここも縁日のような諸々とかあって面白かった。
2015100511540000.jpg
ついでに気にいった写真をいくつか
2015100511010000.jpg駅前の交番にも鬼太郎さんが。
2015100511150002.jpg
ここは流し込みで模型を制作していてその作業場も見る事が出来る。
かなり凄い。

猫娘さんに遭遇

一人ツーリング


アプリのスタラリもこなすことができた。
Wi-Fiが所々弱くて苦労した。
記念品としてメモ帳をもらえた。

銅像を見て回るのは楽しい。
一つ一つは小さいが、アレだけの数あるのは凄い。
そして、全てを写真に収めてそれをここに乗せるのは到底不可能。

折角なので出会えたキャラクターの写真を
2015100510350000.jpg
朝一で鬼太郎さんに、帰り際に山田さんに出会い、
本日出会う事の出来るキャラクター全てに出会えたと言う事になる。

水木しげる記念館

一人ツーリング


到着!

まさに開館時間ぴったり。
ちょっと一方通行とかあってややこしいが、
バイクならここまで入ってくる事が出来る。

妖怪スタラリというアプリを提示すると100円引きの600円で入館可能
2015100509500000.jpg
館内には水木しげる先生の描いたマンガやその人生が紹介されている。
2015100509540000.jpg
2015100509540001.jpg
2015100509560000.jpg一部スペースは写真撮影も可能。
漫画全集とかあったけど、うっかり読み始めると大変な事になるので近寄らないようにした。
館内には直筆の絵もあるが、これ、多分マジックで描かれている。
つまり、数十年後には消えてしまう。
もったいない。

ストーリーボードという人生を絵にした板(こういったものを作るのは南方の一部の風習らしい)や民俗学的に意味がありそうないろいろな収集品も飾られている。

妖怪の模型も各所にあり、それらを探すのも楽しい。

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

本日の朝飯

コーヒーにパンにゆで玉子。
ホテルの部屋でのんびりといただく。

ちなみに今日がこのツーリングの最終日。
テレビを見れば、良い秋晴れになると言っている。
最高の一日になりそうだ。

本日の夕食

一人ツーリング

870円の和定食。
にしてはかなりちゃんとした和食。
刺身から始まり、茶碗蒸しに小鉢に揚げ物に煮魚にご飯に味噌汁に煮物。
どれも美味しかったが、量が少々少ない。
御飯をおかわりしたい。

そろそろ寝る。
明日はついに水木しげる博物館!
楽しみだからこそしっかり寝なくては

境港到着

一人ツーリング


妖怪スタラリというアプリが起動しなくて困っている。
まぁ、明日またくる予定だからよしとするか…今日は様子見だ

あとはここに来る途中、ベタ踏み坂と言うところを通った。
何にも考えずに走っていたら有名?な所に着いてしまってちょっと驚いた。

431号線、途中非常に判りにくかった。
とにかく境港という表記を目指して走ってよかった。
あとは何か変な車に少し絡まれた。
車幅あけずに追い越したと思ったら減速するという厄介な軽自動車。
内側から追い越し返したが例のべた踏み坂でも
同じ事をされてさすがに腹が立ったのでホーンをならしながら内抜きした。
事故りたいなら他人を巻き込まず自損事故で一人で死んで欲しいものだ。

ボテボテ茶

一人ツーリング

米は1口分しかない。
思った以上に腹に溜まらず残念。
もうちょっとオヤツになりそうなものを想像していた。
黒豆やアラレは美味しい。

あとは城付近の神社や建物も探索。
興雲閣という建物には喫茶店もあり、上のホールでは今日はパーティーがあるらしい。
こういった歴史的な建造物でパーティーとか素敵だな。
ちなみに何か外国の人を招いたパーティーのようだ。
国旗らしきものがあったが判らんかった。


↓こっちの国旗ならさすがにわかるんだけどな。
見晴らしも凄くよかった。
2015100416100000.jpg

テーマ:中国(鳥取・島根・岡山・広島・山口)と四国(徳島・香川・愛媛・高知)の各県の駅前 - ジャンル:地域情報

和装ライダーin松江城

一人ツーリング

大茶会とか言うのがやっていたらしく、茶席がもうけられていた。
和装の人が多くてちょっと楽しい
あと、お茶の流派が思った以上に沢山あるって事もわかった。

ただ、イベント色々終わってしまっている。
県庁前でも何かイベントがあったらしい。
ちょっと残念。

この松江城、国宝になったらしい。
あとは灯篭を燈すイベントもあるみたいだ。
お城前の写真にぴったりなポイントには
武将らしき人がいて記念撮影に応じてくれる。
子供は怖がっていたがカッコイイと思った。

竹島資料室

一人ツーリング


竹島の話にはニホンアシカのはなしがどうしても出てきて、
いかに愚かなことをしてしまったのかと毎回悲しくなる。

もちろん自分は、竹島は日本の領土だと思っている。
だが、このまま放置すれば韓国の領土になるとも思っている。
支配されたままでそこに実績諸々作られたらなに言ったって終わりだろう。
ピンバッチと地図とシャープペンシルをいただいた。

花仙山

一人ツーリング


これでかせんざんとよむ

玉造の資料館に来ている。
入館料は200円で大きな博物館ではないが、
大昔からの玉造の歴史や実際の造り方などを学ぶ事が出来る。
後は何故か焼き物。

クイズに挑戦してその花仙山でとれるメノウの原石をいただいた。
出雲石とも言うらしい。
この玉造で作られていた勾玉の材料だそうな。

勾玉、造っちゃう?

テーマ:中国(鳥取・島根・岡山・広島・山口)と四国(徳島・香川・愛媛・高知)の各県の駅前 - ジャンル:地域情報

こんなところにきている

一人ツーリング

この格好でくる場所じゃない。
断じて。

道なき道を通る。
帰り道でうっかりルーティングを間違えて危うく迷う所だった。
直ぐに引き返してリカバリ。
けっこう危ない。

テーマ:史跡 - ジャンル:学問・文化・芸術

玉造湯神社

一人ツーリング

玉造と言うところは昔から勾玉を作っていたところらしい。

9号線沿いにあった勾玉のお店みたいな所で場所を聞いてきてみた。
けっこう近そうだったし、思ったより早く移動できているから
ちょっと寄り道だ。

ちなみに昔=弥生時代。
西日本の昔は桁が違うと聞いた事はあったのだが、流石に1000年ゆうに越えているとは驚きだ。

途中、入らなかったが足湯もあった。
あとこのあたりの道、四つ輪は時間帯によって一方通行とかになるらしい。
四つ輪で来る人はちょっと気をつけたほうが良いかも知れん。

テーマ:中国(鳥取・島根・岡山・広島・山口)と四国(徳島・香川・愛媛・高知)の各県の駅前 - ジャンル:地域情報

独り楽しい

一人ツーリング

独楽庵。

出雲文化伝承館内の茶室。
苔を守るため飛び石をわたる。
大人も子供も石をぴょんぴょん渡って行くと考えると何か面白い。

ちなみに他に客は居らず一人。
楽しい。

お昼ごはん

一人ツーリング


出雲文化伝承館と言うところにある献上そば羽根屋にて出雲の蕎麦をいただく。
割子そばと言うらしく、段ごとに別れている。
1段250円ってのがおもしろい。

しっかりした歯応えのある麺に少し甘めの汁。
蕎麦湯付きってのも嬉しい。

みんみんせみといく出雲大社周辺

まだみんみんセミが鳴いている。

参道の松がすごくまっすぐ。

お砂をいただく。

人多い。

工事中残念。


建物の細かい所やつくりを見ていくのも楽しい。
大昔の巨大建築とか夢があって良い。

結婚式をやっていた。
あとは何かの会場にうっかり紛れ込んでしまった。
小さなお稲荷さんとかも色々あって探検して回るのがかなり楽しい。
罪をはらうという神社もあったのでお参りした。
2015100411580000.jpg

和装ライダーin出雲大社

一人ツーリング

日本でもっとも古い型の電車だとか。
運転席とかも色々面白い。

大鳥居まで歩き、これから出雲大社へ行く。
参道に色々なお店があってかなり楽しい。
縁結びに関係する神社なだけあり、それに関連したお店も多い。
2015100411020000.jpg

テーマ:中国(鳥取・島根・岡山・広島・山口)と四国(徳島・香川・愛媛・高知)の各県の駅前 - ジャンル:地域情報

本日の朝御飯

一人ツーリング


土鍋で炊いた炊きたてご飯や地元の平飼い鶏の卵などこだわり食材色々。
醤油も地元の3年もの。

朝から温泉にも入り、博物館にも入り満足満足。

これから準備をしてでっぱつだ

ここ数日の載せてない写真

一人ツーリング

2015100113460001.jpg適当に
2015100217020000.jpg
2015100116330000.jpg
2015100313050000.jpg
2015100316580000.jpg


ナイトミュージアム

一人ツーリング


泊まれる博物館、奥出雲多根自然博物館。

思った以上にしっかりした博物館でちょっと驚き。
化石の量が凄い。
触れる化石もけっこうある。
鉱物標本や現生生物との比較展示もあり、けっこう楽しめる。
デジタル技術を利用した展示も多く、写真の画面は、色々時代の風景を見ることが出来る。
それだけじゃなくて、動物が画面内に現れる。
それをクリックして初めてその動物の説明が読める。
ゲームとしてみても中々面白い。
すぐに全ての動物が現れる訳ではないので、探したり待ったりとかなり楽しめる。
使い方の説明とかあると親切。

入館料500円と思うとちょっと狭くて割高に感じるかも知れないが、
宿泊と一緒に楽しむと考えるとかなりお得。
2015100321180000.jpg

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

夕食&温泉でぬくぬく

一人ツーリング

2015100319080000.jpg
博物館に宿泊だやっほい!
夕食とお風呂(温泉)はちょっと離れた
温泉施設を利用するプランになっている。
食事はこんな感じの和食。
御飯おかわり自由なのが嬉しい。
地元のお酒(420円)もいただく。
おまけとして他のお酒をお猪口一杯味わわせていただいた。
どちらもさっぱりしていてほんのり甘みがあり飲み安い。

食事の後はそのまま温泉に。
飲酒後の入浴は余りよろしくないがまぁそこは気をつける。

風呂上がりにコーヒー牛乳110円。
露天風呂がぬるめで、星を見ながらゆっくりできた。
ちょうどイベントをやっていて、
食事前にはマンドリンなどの演奏も聞けた。
なんかラッキー。

あと、この建物、はりがすごく太い。

和装ライダーin須佐神社

一人ツーリング


予定より早く移動できているため、明日行く予定だった神社に来ている。
よってここからは予定の経路を逆走する事になる。
GPSつきの携帯があってよかった。

お守りなどは買えないが、おまいりはちゃんと出来る。
ただ、向かいに天照社がある。
どちらを先におまいりするべきかわからず悩んだが、天照社から先にした。

わきを流れる川にもおりることができて楽しい。
物凄くでっかい木も見る事が出来た。

近くの観光施設のようなところも閉まっていた。
これはちょっと残念。

和装ライダーin石見銀山

一人ツーリング

2015100315040000.jpg
ちらっとのぞくだけ。
高速道路の無料区間を使っている為
予定よりかなり早く移動できている。
途中見た名前があったのでちょっと寄ってみた。

この世界遺産はかなり広い範囲にわたっているらしい。
昔は日本では銀を精錬できなくて、原石のまま韓国に持っていって精錬していたそうな。
それが日本でも出来るようになったんだと。
まあ、そんな歴史についても色々学べるらしい。
あとは昔の建物が残っている地域などもある。
何故か中国人観光客が多い。
あとはゆるきゃらにもであった。
サザエみたいだけどサザエじゃないの。

191から9号

一人ツーリング


どうやらここの道の駅は、海沿いを走る列車の撮影ポイントらしい。
時刻表が置いてあった。
特急が13時に通ると言うのでちょっと待ってみる。

が、実際に来たのは13:05だった。
他の人が諦めて帰っていく中待っていて良かった。
液晶をちゃんと確認できない状態で撮ったにしては言い写真が取れたと思う。

で、191から9号をひたすら走ってきたわけだが、
まわりに車がいなくて途中凄く楽しくてちょっと寂しかった。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

本日の昼飯

一人ツーリング

鯖寿司329円。
まるまんまの鯖にごはんやゴマ、麻の実、昆布が詰められている。
自分の知っている鯖寿司とは大分見た目が違う。
だがこれも面白い。

鯖は脂が乗っているし、麻の実の歯ごたえも美味しい。

道の駅 阿武町

一人ツーリング


道の駅発祥の地らしい。

魚コーナーがすごい。
安いし種類も豊富。
山盛りアジが100円とかそんな感じ。
そりゃ人も群がるわ。

ここのまえにしーまーとと言う道の駅にも寄った。
そっちは魚に野菜に肉と色々あっておもしろかった。
まさにマーケット・・・なのだが、肝心の椿油は見つからなかった。
残念。

あと、ステッカーも無かった。
いまどき流行じゃないって事か。

ホームに戻る
| | 右端へ|


 

プロフィール

M・S

Author:M・S
2012年11月28日~毎日更新。

ブログ引越し一周年企画迷走中。
二周年企画完了。
元ブログは↓

最新記事

↓お気軽にどうぞ↓

足跡帖

万屋日記(元:Yahoo!ブログ)のゲストブックに繋がっています。
返信は遅くなる可能性があります。

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

日記 (4351)
工作・手仕事 (536)
バイク (451)
食 (750)
本 (132)
雑学・雑考 (252)
隔離室 (45)
未分類 (299)

かうんた

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

たぐ(記事が古い順に並ぶ)

一人ツーリング 旅行 レシピ 季節行事 ウチの嫁(生物の方) 植物 ドイツ旅行 猟記録 和装系 

月別アーカイブ