fc2ブログ

日々の生活と雑学の覚書・・・・・・正体わかっても言うなや? ククサを交換してくれる人募集中。

2014-08

一番左へ| » |一番右へ

そろそろ植えつけ

そろそろ秋冬用の諸々の植え付けに入らないといけない。
サフランとかブロッコリーとか色々。

問題は、植木鉢が割れたこと。
プラスチックを屋外で使っているので仕方が無いのだが、
ばきばきっと行ってしまった。

土と苗は買ってあるし、
サフランは去年の球根を植えなおすだけ。
あとは明後日くらいにプランターを
買ってきて植えつけよう。
またしばらく忙しい?かもしれんな
スポンサーサイト



結局決行

昨夜寝る前に足裏の状況を確認した。
石の周りは皮が厚くなり、タコに近い状態。
だからこそもうすぐ簡単切除出来る筈だったのにな。
かえってこれが深く押し込む一因になってしまった。

だがよくよく触って確認してみると、それほど深く入ってはいなさそう。
多分、表皮だけで行ける。

ってことで即行開始。
メスはないし、ナイフは研ぐのが面倒だったので、
ちょうど作業中でしかも刃を換えたばかりのデザインナイフで。
さすがにサクッとは切れなかったが、
少し深めで大きめに、しかしギリ表皮だけを切り取った。

更に取れたか確認。
といっても目や指先で確認出来るサイズではないので、
切り取った皮をお口にin。
…自分の中では歯や舌、頬の触覚が一番優れているから、これが一番確実安全。
キレイにしたあとだから大丈夫!
ガリッと言う感触で、確かに切除出来たことが確認出来た。

で、今日。
昨日変な歩き方をしたせいで筋肉痛。
石が残ってるんだかなんの痛みだか解らない。
でも多分大丈夫。
しかし長かったなぁ

無事帰宅

一人ツーリング

どんぶり会館でどんぶりソフトを食べようと思っていたのに。
アートツ-リズムのパンフレットには19時までって書いてあったのに
18時過ぎに行ったら仕舞っている最中だった。
客が居なくて早終いか?
それにしたって早すぎるだろう!!

お腹も空いたし夕飯を作る気も失せたので
浮いたお金+αで外食して帰宅した。
結構面白いお店だった。

で、家に到着する寸前に気が付いた。
洗濯物が干してあることに。
雨が降っていることに。
名古屋は降水確率20%だったから油断していた。
まあ、軒下に入っていた&大人しい雨のおかげで
洗濯物は無事だったので良しとする。

とりあえず色々書き足さなきゃいかん状態だが、
数日はこのままで放置してから書き直す。

でけぇ!

一人ツーリング


山岡の道の駅にある水車

早いっ

一人ツーリング

早すぎるっ!

17時前に施設が続々と閉まっていく。
17時には帰りたいってばあちゃん達が言ってた。
……お前らそれで良いのか?

まぁ、目当ての所は粗方見てまわれたから良しとする。


写真はお寺にあった謎の張り紙達。
絵が上手い。
他にも所々にポスターが沢山あって楽しい。
あと、何故八つ墓村?
絵がなくて文字だけの物もあったが謎だ。
神社への抜け道の入り口にあった。

ついでにここにはおそろしい御神籤と言うのがあった。
50円と言う変わった値段だったが、ちょうど50円玉があったのでひいてみた。
なかなか50円玉を持っている機会は無いので、コレも運命。
後で写真をのせようと思う。

霧雨の中 漫ろ歩き

一人ツーリング


陣屋跡と言う名の民家。
…住んでいらっしゃる。

多分ここ、写真好きな人にもお勧めできる。
写真撮ったらきれいだろうなってところがとても多い。

今は明智光秀さんの祀られている寺院に来ている。
明智町の明智は明智光秀さんの明智。

悲報

一人ツーリング


雨がけっこう降っている。

足裏に残っていた黒曜石が奥に移動。
大分上に上がってきていて、そろそろえぐり出そうかと思っていたのを忘れていた。
今週末は外作業があるから、足裏に開口部を作りたくない。
破傷風怖い。
来週頭にでも自家手術だなこりゃ。

ちなみに今いるのは古い病院の中。
写真とか撮り放題だし、色々見てまわれてかなり面白い。
多分ここ、明治村みたいにコスプレする人達に解放したら結構客来ると思うぞ。

しかし本当にどうしょうか
雨と足。

雨のおもちゃ資料館

一人ツーリング



雨がぱらついているが、傘はささない。
そもそも持っていない。
何故ならライダーだから!
おもちゃ資料館小さいがそこそこ楽しめる。
船には何故か日本の他にイギリス国旗とアメリカ国旗が。
しかもなんか間違えてるし。

今いるのは回想法の館。
戦時中のそれ系の雑誌が普通に置いてあって読める。
ほかに色々有りすぎてこまる。
どうしよう、すごく楽しい

大正の水着美人

一人ツーリング


メリヤス製品で、腹に手拭いを巻くのがハイカラ
…だそうな

メートル法が出来たのはこのころなんだな。
これは凄いとおもう。
よく一気に取り入れたもんだ。

昼飯に握り飯を食べたがまだ空腹を感じる。
オヤツのどんぶりソフトまで持つかなぁ…

こんなところで

一人ツーリング


サンタさんに出会うとは!

大正村到着!

一人ツーリング

投稿時メモのみだったものを書き直す。
363は入り口がわかりにくかったが、
入ってしまえばなかなか面白い路だった。
ちょうど前後に車が無く、非常にマイペースに走ることが出来た。
けっこうな山道、くねくね路で、走っていて気持ち良い。

メモ書きした、道中あった気になったものがこいつら。
①かかし
なぜか烏天狗風の結構大きな案山子発見。

②かに
活カニという看板を発見。
可児の間違いかと思ったが、
確かに蟹の写真が載っていた。
何故山の中で蟹?

③自転車
自転車に乗って山道を行くお婆ちゃん発見。
スイスイ行くので電動自転車かと思ったら
普通のママチャリでちょっと驚いた。

④傘
土留めの壁にある水抜き穴に
ピンク色の傘が刺さっていた。
誰が刺したんだ?
というか、歩行者いるのかそんなに?

⑤蝶々
ぼんやり走っていたら蝶々を避け損ねて
胸で体当たりしてしまった。
そのまま信号で止まるまで数キロしがみついたままだった。
あの信号で止まらなければ大正村まで行っていた。
一気に移動させちゃってごめん。
なんかマダラ系のちょっと大きめの蝶々だったけど、良くはわからなかった。

そんなこんなでけっこう363面白かった。

またやられた!

一人ツーリング

363にまたやられた!
以前、丁字路でうぉい!!となったあの道だ。

今回も看板頼りに走っていたら、
363/151→という看板に出会った。
そっちへ行ったら今度は
     ↑33
←248     →151
と、大体こんな感じの看板。
(うろ覚え)
363どこ行った!?

右は絶対違うし、左は元に戻る。
ってことで真っ直ぐだ!と進むが、
なぜか南に向かっていく。

あこれ違う、絶対違う。
停車して地図を確認すると、
363は途中まで248と同一になっていることがわかった。

ちょっとひきかえさにゃならん。
くそっ!

刹那の混乱

今日は予定が変わったので色々と用事を済ませるために
街中をバイクで走り回っていた。
折角だから普段走らない道を走ろうと
わくわくしながら発車して、
謎の道に進むこと数百m

鍵が抜け落ちた。

えっちょっおまっいまっかぎ……
う゛ぇぇぇぇえええぇぇぇぇえ!!!
まさかの事態に鍵を見送る頭の中はこんな感じ。

とはいっても頭ん中がこうなったのは一瞬にも満たない間。
即座に状況を理解し安全確認後路肩に緊急停車。
バイクはNにして置いておいて10mほどの距離を
歩いて戻って無事に鍵回収。
高速道路とかじゃなくて良かった。

鍵が抜けてもバイクが動き続けていたことにも驚いた。
だがよく考えて見れば、錠前が回って
ロックが外れさえしていれば動くのは当たり前だな。

どうも錠前が大分へたって来ているようだ。
鍵を回しにくいし、鍵自体も大分削れている。

錠前は大概バネの力が使われている。
恐らく、錠前を回す部分のバネは無事に押せて
ONに出来たものの、鍵を固定するバネが
上がったままだったのだろう。

つまりは差込不足。
微妙な差込加減でも錠前が回っちゃったんだな。
これからは鍵をしっかり奥まで差し込むようにしよう。
すっぽ抜けは心臓に悪い。

予定変更

現在の天候。

凄く、雨。

予定変更。
明日の予定と取り替える。
大正村はまた明日だこのやろう。

明日は大正村!

少々予定の変更などあり、明日は大正村に行くことにした。
これもアートツーリズムのスタンプラリーの一環。

以前から看板だけは何度も見かけており、その存在が気になっていた。
この機会に行って来る。
今からワクワクだ。

折角なので和装で街をうろつこうと思う。
つまり、着物ライド。
ちょっとしたツーリングで着物ライドはあまりしないのだが、
天気も程良さそうだからまあいいだろう。

時間が有れば道の駅や他の博物館にも行きたいが、
流石に無理だろうか。
基本が活字中毒者だから、文字は全て読むし、
知識欲全開で全てを知ろうとする為、
博物館やらに行くと時間をとても喰う。

サイエンスワールドって所も気になってるんだけどな~
あと、瑞浪の美術館。
流石に無理だろうから、近くの資料館を冷やかすくらいにしておこう。
というか、まずは寝て明日に備えるべきだな。

カウントダウン

実家には殆ど誰も使っていない体重計がある。
体脂肪とかわかるやつ。
何かの景品だかでもらったとかなんとかそういうものらしい
多分これを一番使っているのが自分。
何か間違ってる気がする。

で、こいつ、肉体年齢とかも出るのだが、
一昨年の冬までずっと20歳くらいだった。
それが一昨年の冬、今までに無いくらい体重が増え、
内臓脂肪レベルが2にアップし、やっと25歳くらいになった。
おお、順調に中年に近づいていると、ちょっと嬉しかった。
夏になり体重は落ちたが脂肪レベルがキープされ、
25歳とかその辺りを保って一年以上たった。

これがこの夏になり、一気にカウントダウンしている。
まあ、体重が落ちるのはいつものことだ。
だが、いつもほど夏ばてしていないのに、
内臓脂肪レベルが最低の1に落ちてしまった。
皮下脂肪は割りとあるのに何故だ?!
骨格筋率が高くなったのは素直に嬉しい。
しかし、肉体年齢はカウントダウンを続け、
ついに先日、20歳になってしまった。

それに関する兄弟の心温まる会話。
弟「それ、だんだんカウントダウンしていって、0になったら死ぬんじゃね?」
自分「まじで!?」

これ以上カウントダウンしないようになんとか色々食べて頑張りたい。
幸い食欲は比較的ある。
焼肉食べ放題でも行こうかな?

腕が

腕がつらい。

一昨日、土木作業&収穫&農作業。
昨日、ひたすらジュース作り。
今日、南瓜半分と馬鈴薯3個を摩り下ろし。
流石に腕がつらい。

明日は少し忙しいので、朝寝がしたかった。
その為、今日の夕食と明日の朝食と昼食、
3食分のパンケーキを一気に作った。

ボールいっぱいに材料を摩り下ろしたら、
塩とチーズと胡桃と重曹と卵2個と小麦粉を入れて
よ~くかき混ぜてあとは焼く。

簡単だし、入れる物や添えるものによって
バランスいい食事にする事も出来る。

ただし、南瓜は食べ過ぎると危険だと言うことが
わかっているのでほどほどにしておく。

あ、腕だけじゃなくて背中も軽い筋肉痛だ。
流石に今日は早く寝よう。
…漆は触らないぞ今日は!

そしてまた今日も

植物

ブラックベリージュース作り。

今回は絞り袋でガンガン絞っていく。
せっかくなので絞り袋に絞りを行い、
さらに明礬で色止めして、
ブラックベリー染めにしてみた。
作った袋を使う当ては無い。
だが、青色っぽい奇麗な色に染まって満足だ。

ジュースの方はかなりオリが出たので、
もう一度漉さなくてはいけない。
が、めんどくさい。
砂糖を入れたりなんだり作業はまだあるのに。

昨日は土木作業もしたし今日はまた搾りまくりで
けっこう色々筋肉痛。
だが、早くしないとえらいことになる。
さあ、もう一頑張りするかな…

今日もまた

植物


ブラックベリー狩り!

まさに狩!!

買い物ふらふら

友人のところに送る荷物に
ちょっと物を追加したくて
病院行きがてら買い物に。

半袖で袖をめくり上げて
バイクに乗っていたのだが、
かなり日差しが痛い。
程よく焼けそうだ。

適当なものを買って
帰路の途中でカキ氷屋に寄る。
なんか団体さんが居てやたら混んでいた。

頼んだのは柚子&トマト 200円。
トマトが結構トマトだった。
ただ、どちらもかなり甘い。
次はプリンに挑戦したいな。

さて、荷造りをして発送準備をしたら明日の準備だ!

愛されてるなと感じる瞬間

前にも書いているが自分、全教徒(自称)
いろんな神様を信じている。

そんな訳で結構、神様に愛されてんな~と
(勝手に)感じることがある。
信じる相手が多いから受け取る愛も多いのだろう。

最近結構多いのが、何の気なしに掴み取った螺子などの
必要な部品等等が、ちょうど必要な数手元にあったり、
最後の一個を使い切ったりということ。
こういう時は、
数の神様に愛されてる、と感じる。
それが日に何度もあると余計にそう思う。
確かに数字遊び好きだし、相性は良いはずだ。

偶然、で片付けるよりも、神様のおかげ、としておいた方が
(自分が)楽しい。

ただ、ちゃんと数を数えて(数えたつもりで)
パーツを持って行った時ほど
数が一個多いとか一個少ないなんていうことがある。
あれコレひょっとして
おちょくられてるだけか?

施釉終了

今日は焼き物作業の最終段階、施釉に行って来た。
どぽんと漬けるだけかと思ったら、
なんと絵付けも可能だった。
まじか!
これで3100円は本当に安すぎるぞ!!

細い筆が無かった為苦労したが、それなりに絵を描き、
おまけに釉薬も複数種類使わせてもらえて
色々なパターンを作ることが出来た。
まじで良いのかこんなにやらせてもらって。

で、やってみての感想。
絵心が欲しい。
切実に。
焼きあがるまでどんな色や形になるかわからないので、
不安でもあり楽しみでもある。

あと、焼き方に酸化と還元があったり、
黒の釉薬は鉄が入っていて赤かったり、
何か色々わかんない事だらけで非常に面白かった。
完成したら工程等をちゃんと書こうと思う。

帰りには土岐のアウトレットパークに立ち寄った。
こないだの東濃のアートなスタンプラリーの紙で
割引クーポンがもらえるので、
それを使ってアイスクリームを食べて一休み。
ゴディバに行ったら大好物のドラジェ(20粒入)があったので購入。
ついでに賞味期限間近のお菓子も購入。
合計1200円。

家に帰って夕飯食べてデザートにドラジェ。
砂糖がものすごく分厚くて甘いが、中のチョコが好みのほろ苦さ。
コーヒーにチョコリキュールを入れたカクテルと良く合う。
ゆっくり口の中で溶かしながら食べるとなかなか良い。
アーモンド入りのドラジェの方が好きだが、
チョコだけってのもまあいいな。

しばらくはちょっと豪華なデザートを味わうことが出来そうだ。

あとは今回のプチツーでなぜか沖縄ナンバーの車に2回もであった。
1台は四輪、1台は二輪。
夏休みだからか?
珍しいものが見れてちょっとうれしい。

漆の黒目

昨日は結局あのあと、ふと工作のアイディアが沸いてしまい、
漆を黒目始めて螺鈿もどきを作った。
2014081923300001.jpg
家にある漆は生漆(200gで3000円)なので、まずは黒目る必要がある。
最初は写真左のように白っぽいが、
乾かしながらかき混ぜているとだんだん茶色くなる。
もっと黒くしたいときは鉄の棒でかき混ぜる。
少量なのですぐに作業は終わる。

あとは茶杓に貝殻を切ったものを埋め込むための穴を作り、
漆を流し込んで貝殻を埋める。
貝殻と穴の微調整に手間取ったが何とか完成。

最後にテレピン油で余分な漆をふき取るのだが、
うっかり貝殻をふき取って無くした。

自分は漆にかぶれない体質なので手袋もせずに
簡単に作業を進めることが出来る。
それでもなんだかんだで2時間ほど掛かってしまった。
もちろん寝たのは今日になってから。
相変わらずアホをやっている。

流石に今日は触れないので、うっかり作業に手を出すことも無い。
バイクの整備もさっき終わらせた。
で、さあ寝るかと思ったところで気が付いた。
まだ風呂に入ってない。
今日は良く動いてかなり汗をかいたってのに。

また就寝時間が日をまたぐことになるな。

ちょっと暑い

今週はちょっと忙しい。
水曜日は仕事後に東濃方面に走らねばならない。
焼き物の最終工程のため。

で、その前に茶杓を完成させる必要もある。
あ、これ無理。
漆が乾かない。
期日の計算を失敗した。

体力温存する為、深夜作業はご法度。
まあ、作業を進めたくても進めようが無い。

そして何より暑い。
暑さで頭がぽへぽへしてきた。
とりあえず水風呂入って今日は早く寝よう

いろいろぼろぼろ

元からぼろいバイクだろうというのは禁句。

始まりは昨日。
マフラーのガスケット交換と
オイルとフィルタの交換を同時に開始。

が、時間が悪かった。
日が少し傾き始めた頃。
蚊の最盛期。
蚊取り線香を焚いているにも拘らず刺されまくった。
まあ、タンクトップ一枚で作業しているあのもどうかと思うが。
10箇所以上刺され、ついにかゆさに耐え切れず
作業は途中で中断。
まあ、オイルを抜く時間だと思いそのまま放置。

で、今日。
前日の反省を踏まえ蚊取り線香は両端から火をつけた。
日が昇っている間にたったか作業をしていく。

ところがどっこい新品のガスケットが厚過ぎて
マフラーをはめ込めない。
ねじを締めればつぶれるからと、おもいっきり締める。
その手に伝わる一瞬のカチッと言う感覚のあとのにゅるっとした感覚。
なななななななんなめたー!!!!!
マフラーをエンジンに固定するとこのナットが舐めた。
なめたらあっかっん~~なめたらあっかっん~
ネジヤマ舐めずにこれな~めて~
…このCMって全国共通なのか?

そんな事を考えてしまうくらいあかん感じになった。

更にそのあと、オイルを入れて量を確認中、
偶々お隣さんがきた。
挨拶をしてバイクを置こうと思ったら
何故か外れているサイドスタンド
当然ころぶGB
そこにあったのは鉄の柱。

タンクが凹んだ。

すぐに思い浮かんだのはどうやって直すか。
たしか塗装をはがしてちょっと溶接してひっぱるんだっけ…
って、そんな事自宅で出来すかい!!

タイヤ交換とか色々せにゃならんのにちょっとしばらくやる気になれない。

そんな気分を吹き飛ばす為にも盆踊りに行って来た。
更に友人の家にそのままなだれ込み、
花火を楽しみ誕生日ケーキのご相伴に預かってきた。
楽しかった。
ついつい長居してしまうのが悪いところだ。

バイクはまたおいおい直していく。
その前にまずはエンジン修理に持ち込まないとだってば…

終戦記念日だったから

何かこんなの見つけたから置いておく。
ちょっと元のままだと読みにくかったからひらがなにしたりと変えてある。
現代語訳も見つけたままじゃなくて多少改造した。

朕深く世界の大勢と帝国の現状とに鑑み非常の措置を以って時局を収拾せんと欲しここに忠良なる爾(なんじ)臣民に告ぐ。
(私は(昭和天皇)深く世界の大勢と帝国(日本)の現状を深く考えた結果、非常手段によってこの事態を収拾しようと思ったので、忠実で善良なあなたたち国民に伝える。)
朕は帝国政府をして米英支蘇四国に対しその共同宣言を受諾する旨通告せしめたり
(私は日本政府に米国、英国、中華民国、ソ連の4つの国に対して、共同宣言(ポツダム宣言)を受諾するよう通告した。)
抑々(そもそも)帝国臣民の康寧を図り万邦共栄の楽をともにするは皇祖皇宗の遺範にして朕の拳々おかざる所。
(そもそも国民の安寧を図り、全世界が共存して繁栄する幸いを共有することは、天皇家代々に昔から伝わる規範であり、私がずっと願ってきたことである。)
先に米英2国に宣戦せる所以もまた実に帝国の自存と東亜の安定とを庶幾(しょき)するに出で他国の主権を排し領土を侵すが如きは固(もと)より朕が志にあらず。
(先だって米英の2カ国に宣戦したのも、日本の自主自立と東アジアの安定とを切実に願ったことによるもので、他国の主権を排除し、領土を侵すようなことは、もちろん私の思っていた所ではない。)
しかるに交戦すでに4歳を閲(けみ)し朕が陸海将兵の勇戦、朕が百僚有司の励精、朕が一億衆庶の奉公各々最善を尽せるに拘(かかわ)らず戦局必ずしも好転せず世界の大勢また我に利あらず。
(そんな状態にもかかわらず、交戦はすでに4年も過ぎていて、我が陸海将兵の勇戦も、我が多くの役人の努力も、我が一億の国民の奉公も、各々最善を尽くしたものの、戦局は必ずしも好転せず、世界の情勢もまた日本に不利な状況である。)
加之(しかのみならず)敵は新たに残虐なる爆弾を使用して頻(しき)に無辜(むこ)を殺傷し惨害の及ぶ所真に測るべからざるに至る
(加えて、敵は新たに残虐な原爆を使用して、しきりに無辜の民を殺傷し、悲惨な被害がどこまで及ぶのか、もはや想像もつかない状態になっている。)
而(しか)も尚交戦を継続せんが終に我が民族の滅亡を招来するのみならず延(ひい)て人類の文明をも破却すべし。
(この上なおまだ交戦を継続すれば、最終的には我が民族の滅亡を招くのみならず、ひいては人類の文明も破滅してしまうだろう)
斯(かく)の如くんは朕何を以ってか億兆の赤子(せきし)を保し皇祖皇宗の神霊に謝せんや。
(このような状態になってしまったら、私はどのようにして億兆もの国民を守り、皇室代々の神霊にどうやって謝罪すればよいのだろうか)
是れ朕が帝国政府をして共同宣言に応ぜしむるに至れる所以なり。
(これが私が政府に共同宣言(ポツダム宣言)受諾に応じるように至らせた理由である。)

朕は帝国と共に終始東亜の解放に協力せる諸盟邦に対し遺憾の意を表せざるを得ず
(私は日本と共に終始東アジアの解放に協力してくれた諸連邦に対して遺憾の意を表さざるを得ない。)
帝国臣民にして戦陣に死し職域に殉じ非命に斃(たお)れたる者および其の遺族に想を致せば五内(ごだい)為に裂く
(日本国民の中でも戦争の前線で死亡した者、職務遂行中に殉職した者、災難に倒れた者、そしてその遺族に想いをめぐらせれば、身を引き裂かれる心地だ。)
且(かつ)戦傷を負い災禍を蒙り家業を失いたる者の厚生に至りては朕の深く軫念(しんねん)する所なり。
(また戦傷を負い、災いを被って家や仕事を失った人の手助けに至っては、深く心を痛めて心配している所である)
惟うに今後帝国の受くべき苦難は固より尋常にあらず。
(思うに、今後日本の受けるべき苦難は、言うまでもなく甚大なものであろう。)
爾臣民の衷情(ちゅうじょう)も朕善く之を知る。
(あなたたち国民の心のうちも私はよくわかる)
しかれども朕は時運の趨(おもむ)く所堪え難きを堪え忍び難きを忍びもって万世の為に太平を開かんと欲す。
(しかしながら、私は時の運が流れて行くところに、堪えがたい気持ちを堪え、こらえきれない気持ちをこらえて、将来のために世の中の平和を拓いていきたいと思う。)
朕はここに国体を護持し得て忠良なる爾(なんじ)臣民の赤誠に信倚(しんい)し常に爾(なんじ)臣民と共に在り。
(私はここに国家を守り維持することで、忠誠で善良なあなたたち国民の偽りのない心を信頼し、常にあなたたち国民と共にある)
若(も)し夫(そ)れ情の激する所、濫(みだり)に事端を滋(しげ)くし或いは同胞排擠(はいせい)互に時局を乱り為に大道を誤り信義を世界に失うが如きは朕最も之を戒む
(万が一でも激情に駆られてみだりに事件を起こしたり、または同胞を陥れたりして互いに時局を乱し、正しい道を誤って信頼を世界中から失うようなことをしてはならない(と私は戒める))
宜しく挙国一家子孫相伝え確く神州の不滅を信じ任重くして道遠きを念い総力を将来の建設に傾け道義を篤くし志操を鞏(かた)くし誓って国体の精華を発揚し世界の進運に後れざらんことを期すべし。
(ぜひ、国を挙げて家々の子孫に伝え、確固として神州(日本)の不滅を信じ、その重責と遠い道のりを思い、総力を将来の建設に傾け、道義を篤くして、意志をかたく持って、誓って国家の真髄を盛んにして、世界の進歩に遅れないことを約束するべし)
爾臣民其れ克(よ)く朕が意を体せよ
(あなたたち国民は、私の思いをよく理解して実行せよ)

いわゆる玉音放送。
忍び難きを~が有名だけど、全文は結構長いんだな。
所々の文に対しても、
確かに和をもって貴しとするってのはむか~~しっから言われていることだしなるほどな、
と思ったりした。

日本人はのどもと過ぎれば熱さを忘れすぎる種族だと思う。
時にそれが良い方向に働くときもあるが、そればっかりじゃない。
津波に流されてもまた戻ってくる家々とかを見ていると本当にそう思う。
戦争についてもきっと忘れてしまうんだろうな。
そしてまた戦争に巻き込まれていくんだろうなと思うとちょっと悲しくなる。
出来れば自分が死んだ後でお願いしたいものだ。

提灯貼り

今日は仕事の時間を間違えてくぅくぅ寝ていた。
メールに気が付いてあわてて飛び起き40秒とはいかないが、
ものの3分で支度を終えて家を飛び出した。

前日は深夜までちまちま作業をしていたため、
このとき既に昼過ぎ。
当然朝飯は食べておらず、昼飯を食う余裕も無い。
結果、夕飯まで飯はお預けとなった。

帰ってきてオヤツにチーズとチョコをかじりながら
ふと目を上げたら、台所の裸電球に目を焼かれた。
イラッとした。

てぇことで、長いことほったらかしにしてあった
提灯作りに手を出した。
以前買った赤字に白丸の提灯の紙を張り替える。
この紙は少し前に祖母達といった小原で買ってきたもの。

これが思った以上に難しい。
そもそも平面の紙を立体の提灯に貼り付けるってどう言うことだ?
とりあえずははがした紙を見本に和紙を切って張ってみるが、
竹に上手く張り付いてくれない。
仕方が無いので上端と下端だけ貼り付けていく。
やはり立体にするには和紙に霧吹きで水を吹きかけて
軟らかくするなどしなくてはいけないのだろうか。

作り方とか紙の張り方なんてものは調べれば
すぐ解るのだろうがそれではつまらない。
最近は何でも調べれば、それも家に居て
パソコンをかちかちやっているだけで何でも、
それこそ茶杓の作り方でも何でも解ってしまうが、
自分にとってそれは正直面白くない。

勘と持ち前の知識だけでどこまでいけるか、楽しみながら作業を続けてストレス解消といこう。

90000km突破!

9.jpg
写真撮り損ねた。
仕方が無いので90009.9kmで。

さあ、オイルとフィルタを交換だ!
マフラーのガスケットも新しく買ってきたから
その作業もしてしまおうかな?

細か作業

パーツが細かすぎてさすがに無くしそうだ。
調節単位がμmの世界。
それをデザインナイフでこつこつやっている。

小さすぎてつまむ事も出来ないので、
こうやって粘着テープにパーツを引っ付けて作業。
米に字を書くときと同じだ。

出来ればヤスリでもっとふちを取って丸くしたいが、それも無理。
ナイフの刃先で削るのが精一杯。

最大の問題は、まだ夕飯を食べていないと言うこと。
流石に腹減ってきたから作業はまた明日

見た目の話と家族の話

前にも少し書いたような気もする。

今日は10年ぶり?位に会った人に、変わらんな~と言われた。
ふけてるから!
ちゃんと年取ってるから!!

一月ほど前にはまた他の人に、成人前だと思ったとまで言われた。
もういい年です。
中年です。
流石にこれだけ若く見られるとショックだ。
童顔なんじゃねぇの?と言われたが、そんな事は無い。はず。

高校まではむしろ年上に見られることが多かった。
それがいつからか逆転した。
どこかでちょうど言い年齢に見えていた時期があったはずなのだが、
年齢を言い当てられた覚えがさっぱり無い。
格好のせいもあるかも知れんがやはり顔だろうか…

若く見えると言うと家の母がそう。
あれを基準に他の女性の年齢を考えると、
どうしても実年齢より上に思えてしまう。
だから女性に「何歳に見える?」と聞かれると非常に困る。
下目に言っても実年齢より上に言ってしまってちょっと気まずい。

それをこの前親戚にぼやいたら、お前も大概そうだぞと言われた。
大学くらいから見た目が変わってないぞ、と。
まじか。

ついでに家の祖母、90過ぎだがやはりそうは見えない。
せいぜい80前半って所だ。
元気に歩き回っているし、むしろ自分より
低年齢の高齢者の面倒を見るくらい。

そう言えば父も若くみられがち。
弟は年齢不詳。
うん、多分うち、こういう家系なんだと思う。
カッコいい中年にあこがれるな。

ホームに戻る
| | 右端へ|


 

プロフィール

M・S

Author:M・S
2012年11月28日~毎日更新。

ブログ引越し一周年企画迷走中。
二周年企画完了。
元ブログは↓

最新記事

↓お気軽にどうぞ↓

足跡帖

万屋日記(元:Yahoo!ブログ)のゲストブックに繋がっています。
返信は遅くなる可能性があります。

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

日記 (4301)
工作・手仕事 (535)
バイク (451)
食 (748)
本 (132)
雑学・雑考 (251)
隔離室 (45)
未分類 (276)

かうんた

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

たぐ(記事が古い順に並ぶ)

一人ツーリング 旅行 レシピ 季節行事 ウチの嫁(生物の方) 植物 ドイツ旅行 猟記録 和装系 

月別アーカイブ