fc2ブログ

日々の生活と雑学の覚書・・・・・・正体わかっても言うなや? ククサを交換してくれる人募集中。

2012-02

一番左へ| |

安上がりチーズフォンデュ

レシピ

今日の夕飯。
かなり安く作れる。
 
材料
白ワイン 200ccくらい 720ml(確か)190円なので、70円分くらい?
片栗粉 おおさじ1くらい 1円くらい?
業務用のピザ用チーズ 200gくらい 1kg950円なので、190円くらい?
牛乳 200ccくらい 1000ml149円なので、31円くらい?
つけて食べる食材たち 簡単に作ったパンとか野菜やキノコ(ラップに包んでレンジでチン)
  その他適当に冷凍庫にある食材
 
作り方
①白ワインを鍋で煮立たせてアルコールを飛ばす
②牛乳150cc位入れて更に沸かしたら一旦火をとめる
③残りの牛乳で片栗粉を溶いて②に投入して混ぜながら弱火で再加熱してとろみのある状態にする
 この時点で片栗粉多目にしてもったりさせておくと、すごい伸びるチーズフォンデュになる
④混ぜながらチーズを少しずつ投入。段々形がなくなっていく。
 完全にチーズの形がなくなったら完成。
 チーズの種類によっては加熱しすぎると舌触りが悪くなる事もある
⑤あとは食材突っ込みながら食べる。
 
これで2食分くらい。
最後は茹でジャガイモを入れてマッシュポテトみたいな状態にして食べきる。
チーズ部分だけなら一食150円くらいなので、
ナチュラルチーズを使った本格チーズフォンデュやらよりかなり安くできる。
 
 
スポンサーサイト



ブレーキパッド交換


ブレーキパッドも大分磨り減ってきたので、交換した。
<注意>命にかかわるパーツなので色々注意!
 
まずはブレーキ液のタンクの蓋を開けて、少し液を抜いておく。
パッドの暑さが換わると液量も変わるから。
 
ブレーキパッドとそれを支えてる部分
(写真の○に十が 二つ引っ付いてるところ)を
ブレーキディスクから外す。
固定しているネジの下側だけ外して、上のネジを支点に上に持ち上げ
⇒手前に引くと外れる。
まあ、ネジ二つっとも外しても外れるんだけど

 
外したものを逆(バイク車体の右側)から見たものが→
 
一番手前の∩こんな形のパーツを外すため、上のネジを外す。
ネジが取れたら∩こんなパーツを上にずらす。
と、パッドを固定していた棒(2本)を抜けるようになる。
 
棒を抜く前に古いパッドの間に金属の棒などを差し込み、
新しいパッドをセットできるように隙間を広げておく(邪道)。
このとき、ブレーキ液の量が多いと上であふれ出す。
 
あとは棒を抜いて古いのと新しいのを交換して
順番に元に戻してブレーキを何回かにぎにぎして
パッドとディスクの関係確認してブレーキ液量調節して。
全部元に戻ったら完成。
 
作業自体は簡単単純だが、色々微調整があったり、失敗して死んだら大変なので
バイク屋さんにお願いした方が良いとも思う。

バイクのシート張りなおし 裏から


こないだのバイクのシート作成のとき
張り忘れていた写真。
 
シートの新しい奴を裏から取った写真。
黒いテープが、熱で接着させる、防水テープ。
これで縫い目を覆っている。
 
これで防水は完璧!
のはずだったが、やはり水が漏る。
表側からシームコートを塗ってみたが、
座ったり経ったりを繰り返しているうちにはがれてくる事が判明した。
さらに、針で突いたような穴を発見。
 
数日中にまたはがして、裏からシームコート&防水のチェックを行う予定。
もうちょっと接着に注視して補修剤選びをするべきかもしれん。
補修剤はまだ決めていないが、ゴム系の接着剤を想定。
果たしてどうなるか・・・
 
 

内容はかけないが・・・

雑学として一つ。
 
農業を勉強していた人間は、日本の現状をある程度救う方法を実は知っている。
だが、知っていてもそれを口に出す事は出来ない。
知っていても思いつかない場合もある。
 
口に出せないのは、言ったら非難轟々だから。
まあ、農業やってない人でも薄々気が付いている人はいるかもしれん。
ただ、コレを言ったら人間じゃなくてヒトになっちゃうかんな~・・・・
 
まあ、コレをせずに済んでいるってことは、日本はまだまだ豊かだって事だわな。

大魔法使いクレストマンシー シリーズ

まずは最近一気読みした本を。
これも挿絵が佐竹美穂さんだったので選択して大当たりだった本。
 
大魔法使いクレストマンシー ・クリストファーの魔法の旅  
       ・魔法の館にやとわれて
        ・魔女と暮らせば
        ・魔法使いはだれだ
       ・トニーノの歌う魔法
       ・(外伝 )魔法がいっぱい
        ・キャットと魔法の卵
著者:ダイアナ・ウィン・ジョーンズ
挿絵:佐竹美穂
ジャンル:ファンタジー児童書
食べ応え:サンドイッチ。
具は色々あって面白い。
食べ応えはそこそこで、あくまで軽食。
 
外伝の『魔法がいっぱい』のみ短編集。
物語上の時系列で並べると↑見たいな感じになるが、
発表はこの順番ではない。
一巻毎にちゃんと話が終わっていて、シリーズだが続きものではないので
一気読みの必要はない。
書かれた順に読んだほうがいいかもしれない。
 
総合すると、(『魔法使いはだれだ』と短編集はちょっと毛色が変わっているが)
大魔法使い=すんごい強い力と能力をもった魔法使いであるクレストマンシーという称号を持った
クリストファーが魔法で色々やってくれる話。
こう書くとつまんなさそうだが、実際にはこのクリストファーというおっちゃん(巻によっては少年)が
なんとも個性的でしかも世間の常識からどこかずれていて、それがまたかっこよくてそのくせ
重大すぎるくらいの弱点も持ってたりしてとにかく面白い。
 
ちなみに、クレストマンシー自身が主人公であるのは『クリストファーの魔法の旅』のみ。
あとは各巻毎に主人公が違い(キャットは複数回主人公になる)、その主人公達が
(見方によっては)クレストマンシーに振り回される。
 
子供達の心理描写(と言って良いのか?)も秀逸だ(この人の本は皆そうだけど)。
大人から見れば
「いやそこはああしとけば問題起こんないのに!!」
ってところを、この話の主人公達は
「あ~確かに自分が子供だったらこう考えてこう動くだろうな~」
という風に考えて行動して問題を起こしてくれるのがまた面白い。
 
そんなに押し付けがましくないし、小学生から大人まで軽く楽しめる。

あ~~~~!!

やっちまった~
 
ブログ開設が2007年2月12日。
今年はちょうど5年になるから
なんか面白い事やろうかな~って、2月の最初までは覚えていたのに
気が付いたら21日になってた。
まあ、ぶっちゃけおもしろいことするような余裕はなかったんだけど。
 
しょうがないので12をひっくり返して21日の今日、
ブログ開設5周年祝いをやろうと思う。
 
で、何でこんな時間に起きているかというと、昨日は色々仕事諸々一区切り付いて
飲みに行って23時ごろまでしゃべりながら飲んでいて
家に帰ってもウイスキーちびちびやっていたから。
つまり、これから寝る。
 
今日ってあと何時間あったっけ?

ホームに戻る
| |


 

プロフィール

M・S

Author:M・S
2012年11月28日~毎日更新。

ブログ引越し一周年企画迷走中。
二周年企画完了。
元ブログは↓

最新記事

↓お気軽にどうぞ↓

足跡帖

万屋日記(元:Yahoo!ブログ)のゲストブックに繋がっています。
返信は遅くなる可能性があります。

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

日記 (4351)
工作・手仕事 (536)
バイク (451)
食 (750)
本 (132)
雑学・雑考 (252)
隔離室 (45)
未分類 (299)

かうんた

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

たぐ(記事が古い順に並ぶ)

一人ツーリング 旅行 レシピ 季節行事 ウチの嫁(生物の方) 植物 ドイツ旅行 猟記録 和装系 

月別アーカイブ