fc2ブログ

日々の生活と雑学の覚書・・・・・・正体わかっても言うなや? ククサを交換してくれる人募集中。

2024-05

一番左へ| » |一番右へ

今日はすき焼き

2024021421430000.jpg
バレンタインはスキヤキの日!
ってことで、今日はスキヤキを作る。

すき焼き鍋に牛脂をたっぷり塗ったら、
端の方に野菜やら白滝やらを並べる。
手前に牛肉脳過ぎるを広げたら
上に砂糖をまぶして醤油をかけて
ひっくり返してちょと焼いたら溶き卵につけてご飯に乗っけて食べる。
美味しい。
牛の旨味成分を基礎にして野菜などから出る出汁が絡み合っていく。
良い肉の時しかできない食べ方だ。
最後の方は砂糖と醤油と酒と水を適当に入れてスキ煮風にしていく。
ここに饂飩を入れると甘辛い饂飩になってまた美味しい。

ちなみに今回用意した食材は
国産和牛(500g)にちょっと良い豆腐(400g)とシメジにエノキにブナシメジ(300g)
ネギ(3本)に白菜(1/8)白滝(400g)に御飯と饂飩に生卵。
買ったのは豆腐とキノコ類と饂飩だけで、
あとはもらいもの。
肉は友人からの誕生日プレゼントだし、野菜は職場でもらったやつだし、
卵は知り合いが育てているニワトリが生んだ巨大卵。
産みたてぷりぷりをよく洗って生でいただいた。
美味しい。

重量を見ると1600gを超えていてちょっと驚いた。
肉の量に合わせたらこんなもんかと思ったが結構な量だな。
普通の人は一人でどれくらい食べるもんなんだろうな…自分が普通じゃないのは自覚している。
一応これで3食持たせるつもりだが、調子に乗って肉を焼き過ぎたので、
残り2食は肉が大分少なくなる。
何かで水増ししてあと3食持たせられると楽だなあ…饂飩増量するかな?
2024021421440000.jpg
デザートはクリームブリュレとチョコプリン。
表面のカリカリキャラメルというかベッコウ飴が美味しい。
嫁ちゃんとチビにも卵白と牛乳で作った白いプリンもどきをプレゼント。
…結構おいしいから今度人間用に調整して作ろうかな?
スポンサーサイト



御節と雑煮


今年の!
左上から黒豆、その横が笹かまぼことクワイ。
クワイは食べたことがないから正解が判らない。
栗みたいで美味しいから良し。

その右は酢レンコンに伊達巻に蒲鉾。

左下が煮物と山女の佃煮と数の子。
数の子は子入りのニシンが売っている時期に買って塩漬けしておいたものだが、
ちゃんと数の子になっていて嬉しい。

その右はツトと栗きんとんと田作り。
練物が多いな。

お雑煮は昨日のうちに作っておいた出汁を粗油茹で味整えたやつ。
友人にもらっただしパックを使ったら出汁が美味しいのは良いのだが、
出汁が美味しすぎていつものお雑煮じゃない感が出てしまった。
これはこれで良い。

祝箸はただの割り箸だが、国産ヒノキの割り箸。

これに刺身とお屠蘇と煎茶でm今年最初の美味しい食事。

犬達にもちょっと特別なご飯。
昨日買ってきた鮪の血合い(たっぷり入って80円)を
オーブンで焼いたやつ。
たっぷりあるから3が日楽しめる。
ちなみに、ちょっぴりついていた大トロは人間用の刺身になった。

大晦日の買い物で最後の投げ売り商品をチョコチョコ買ってきた。
鮪の血合いや鯛の尾頭なんてのがある。
刺身にできる部分は刺身にして、あとはゆるゆる消費していく。
楽しい正月になるな

セイコーマートのソフトクリーム

北海道にしかない…訳ではないらしいが、
北海道以外で見かけたことがないセイコーマートというコンビニがある。
結構独自商品を置いていて面白い。

その中でもアイスクリームやソフトクリームが結構いい。
トウモロコシのソフトクリームなんてのもある。
200円くらいで結構な大きさ。
コーンの中までみっちりアイスが詰まっている。
ちびっ子は食べきるのが大変なんじゃなかろうか。

今日見かけたのがチョコミントのソフトクリーム。
綺麗な色をしている。
これがなかなかよかった。
何が良いって、ミントががっつりだったところ・
ミントというか薄荷というかメンソールというか。
結構スーッとする。
しかも北海道産の薄荷を使っているとのこと。
そのほかの材料も大体北海道。

コンビニを利用することは殆どないのだが、このソフトクリームはまた食べたい。

久々料理

このところ忙しくて料理もまともにしていなかったのだが、
久し振りに調理らしい調理をする。

材料は、肺、気管、食道、大動脈、頬肉、咬筋。
そして大根蒟蒻味噌味醂酒砂糖ショウガニンニク水。
肺は一度茹でて硬くしてから1cmくらいの暑さに切っても一度茹でる。
気管と食道は開いて茹でる。
それぞれ下処理が終わったら適当な大きさに切る。
ショウガとニンニクはちょっとだけ薄切りを使う。
あとは材料を全部鍋にぶち込んで煮る。
しっかり煮えたらどて煮の完成。
うん、簡単。

今回は変わった内臓があったからこうなった。
我が家では普通は牛の胃や腸を使う。
あとはスジ。

しかしこれ、この時期に作るもんじゃないな!
やっぱり冬のもんだ。
ガス代勿体ない。
ストーブの上でくつくつ塗るのが正解だな。

スューズヴルスト

今日はバレンタイン!
ってことでちょっと早起きして朝からお菓子作り。
機能の夜にやろうと思っていたのだが、
眠気に勝てなかった。

作ったのは甘いソーセージことSüß Wurst。
カタカナにするとシューズヴルストって感じか。
牛乳にバターと砂糖とココアパウダー混ぜて沸かして
くっだいたビスケットと言ったクルミを入れて
混ぜてクッキングペーパーに乗せて
ソーセージ型になる様に型に握りしめて整形して
冷やして出来上がり。
非常に簡単。
ビスケットの種類に合わせて砂糖の量やバターの
有塩無塩を変えることで好みの味ができる。

で、これを作るにあたり過去のレシピを見て気が付いた。
牛乳の量、間違ってる。
大匙7杯が65gになってる。
大匙1が15gだから、7なら105g。

ひょっとしてと思って動画も確認してみたらそっちも間違ってた。
コメントで訂正した。
何をどう間違ったんだ?
7の倍数はどうやっても65にならんぞ?

まあ、とにかくお菓子は出来た。
コーヒーとよく合う。
牛乳とも会う。
そして、職場で好評だった。
明日レシピを持って行こう。
簡単すぎて驚きだが、これが美味しいんだよなあ

ホームに戻る
| | 右端へ|


 

プロフィール

M・S

Author:M・S
2012年11月28日~毎日更新。

ブログ引越し一周年企画迷走中。
二周年企画完了。
元ブログは↓

最新記事

↓お気軽にどうぞ↓

足跡帖

万屋日記(元:Yahoo!ブログ)のゲストブックに繋がっています。
返信は遅くなる可能性があります。

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

日記 (4403)
工作・手仕事 (538)
バイク (452)
食 (750)
本 (132)
雑学・雑考 (252)
隔離室 (45)
未分類 (346)

かうんた

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

たぐ(記事が古い順に並ぶ)

一人ツーリング 旅行 レシピ 季節行事 ウチの嫁(生物の方) 植物 ドイツ旅行 猟記録 和装系 

月別アーカイブ